大学別攻略情報

立教大学学部別対策|国語

立教大学|文系学部共通 国語対策

立教大学国語の基本情報

試験時間 75分
配点:
文・異文化コミュニケーション・法・観光・コミュニケーション福祉学部=200/500
経済・現代心理学部=150/350
経営・社会学部=100/350

大問の構成(2014年度参考)

筆記
1.現代文
2.現代文
3.古文

傾向

例年試験時間75分で、現代文が2題・古文が1題の計3題の設問が定着している。
ほとんどがマーク方式だが、漢字・空欄補充といった記述方式の問題に加えて、現代文では数十字の説明問題が出題されることもある。
 現代文は、評論からの出題が多いので、論理性の高い文章を中心に、表現力と読解力を養うこと大切である。
出典が多彩なので参考書でさまざまな問題に触れておこう。
選択肢に紛らわしいものが多く、時間配分に気おつけないと、75分といえども、時間切れになってしまう可能性があるので、要注意である。
出題形式が全学科共通なので、志望学部、学科以外の問題にも当たっておきたい。
 古文は出題される文章は有名なものが多く、設問はオーソドックスでよく練られたものである。
和歌の修辞や解釈が多く出題されているので、和歌に関する基本知識は必ず押さえておきたい。
口語訳は選択式で出されることがほとんどだが、一部の日程では記述式で出題されている。
重要単語、文法事項は確実にマスターして、多くの過去問に当たろう。

関連記事

立教大学学部別対策|英語

立教大学学部別|英語対策 全学部へ行きたい方 文学部へ行きたい方 経済・法・異文化コミュニケーション・観光・コミュニティ福祉・経営・現代心理・(心理)学部へ行きたい方 立教大学|文系学部共通 英語対策 1.長文と文法で聞 … 続きを読む
受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトは大学受験予備校 武田塾が運営する、志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を発信するサイトです。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。