教科別勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報世界史参考書世界史の一問一答タイプのおすすめ問題集5冊をレベル別にご紹介!

世界史の一問一答タイプのおすすめ問題集5冊をレベル別にご紹介!

世界史の一問一答形式のおすすめ問題集をご紹介

世界史の大学入試対策の問題集はたくさん出ているので、どの問題集を解けばよいか迷ってしまう人も多いです。同じ一問一答形式でも、難易度によって扱われている問題やカバーしている分野が違うので、自分の志望大学のレベルにあった適切な問題集を選ぶことが大切になります。

難しすぎる問題集や簡単すぎる問題集に手を付けてしまうと、一通り解き終わっても得点力がアップしなかったという残念な結果になってしまいますので注意しましょう。それでは、自分にあったレベルの一問一答形式の問題集を見つけるための参考情報を、以下に1つずつ詳しくご紹介していきます。

それぞれ、目指すべきゴールに合わせて問題の難易度が違いますので、自分がどのくらい世界史の知識を仕上げたいかによって使う問題集を選ぶようにしてください。

『世界史B一問一答完全版』と『入試に出る世界史B一問一答』は早慶以上レベル

最初に紹介する2冊は、『世界史B一問一答完全版』と、『入試に出る世界史B一問一答』の2冊です。この2冊は両方とも難易度の高い問題が掲載されていて、大学入試のレベルとしては早慶や国公立の難関大を目指す場合におすすめの参考書となっています。

世界史B一問一答完全版』の方は、東進から出版されている教材です。レイアウトは標準的なレイアウトで、かなり細かい語句まで出題されているため、世界史を得点源にしたい人が知識を積み重ねたい場合におすすめします。


一方、『入試に出る世界史B一問一答』はZ会から出版されている教材です。パートごとに、「縦の歴史」として年代ごとの出来事についての知識、「横の歴史」として同年代に起こった出来事についての相関関係、そして難易度の高い用語について一問一答形式で収録されています。縦横のつながりを把握したい人には、こちらの教材を解くのが良いでしょう。

この2冊はどちらもかなりハイレベルな教材となっていますので、世界史で合格点を取れればとりあえずOKという人は取り組まない方が無難です。世界史を得点源にして入試を有利に進めたい人は、ぜひこの2冊のうちどちらかを使って知識を仕上げていってください。

早慶で効率よく合格点を取りたいなら『ターゲット4000』『山川世界史一問一答』

次に紹介する2冊は、『ターゲット4000』と『山川世界史一問一答』です。これらは先ほどと同じく早慶レベルの問題集になりますが、どちらかというと合格点さえとれれば他の科目で差がつけられるという人が効率よく学習するためにおすすめの教材と言えます。

ターゲット4000』については、英語の有名な単語集である『システム英単語』のような構成で、レベルごとに基礎の用語、標準の用語、難関大向の用語という風に分かれて掲載されています。そのため、自分に必要なレベルまでの知識に絞って学習を進められるのが特長です。


山川の一問一答』については、シンプルで標準的なレイアウトになっています。解説がシンプルにまとまっているので、一問一答形式の問題集ではありますが、ここに書かれている説明を自分で書けるようになれば、国公立の記述式の問題にも対応できる知識が身につきます。

私立大学の入試を受けない人でも、国公立の記述対策として『山川世界史一問一答』に目を通しておくのが良いでしょう。

センター対策用の世界史一問一答なら『センター攻略よくでる一問一答』

最後に紹介する1冊は、『センター攻略よく出る一問一答』です。この問題集はタイトルの通り、センター試験の世界史対策用の一問一答テキストになります。扱われている問題としては、『山川の世界史一問一答』から、難関私大にだけ出題されるような難しい用語を省いた、本当に必要な基礎的用語がメインです。

そのため、この1冊をしっかり仕上げるだけでも、MARCHレベルで合格点を取れる程度には世界史の知識を完成させることができるでしょう。一問一答の問題集を使って、最低限の知識さえ覚えられれば大丈夫という人は、この『センター攻略よく出る一問一答』をおすすめします。

基礎用語をインプットした後に、しっかりと覚えられているかどうかをチェックするための問題集としてもおすすめの1冊です。

まとめ

今回は、世界史の一問一答形式の問題集を5冊、難易度別にご紹介しました。早慶で高得点を狙っていきたい、世界史が得意な人は『世界史B一問一答完全版』か『入試に出る世界史B一問一答』の2冊の内どちらかをきっちりと覚えていってください。

早慶で合格点レベルが解ければ大丈夫という人は、『ターゲット4000』か『山川 世界史一問一答』のどちらかをおすすめします。特に、ターゲットの方は難易度別に用語がまとまっていますので、自分に必要なレベルの知識を効率よく覚えることが可能です。

最後に紹介した『センター攻略よくでる一問一答』は、センター試験に頻出の問題を中心に、最低限覚えておく必要のある基礎用語が並んでいる問題集です。この1冊をしっかり仕上げるだけでも、MARCHレベルの問題で充分点が取れるようになりますので、基礎知識を固めたい人はぜひ活用してください。

それでは、今回の情報を参考に、自分のレベルにあった世界史の一問一答形式の問題集を選んでもらえれば幸いです。

受験相談の問い合わせ
受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。