参考書詳細・使い方・勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ世界史の参考書33選一問一答世界史ターゲット4000|MARCHレベルの知識強化におすすめ

一問一答世界史ターゲット4000|MARCHレベルの知識強化におすすめ

科目 世界史
出版社 旺文社
目的 世界史の知識整理
対象者 世界史の通史を学んだ人
難易度 MARCH、関関同立レベル
分量 415ページ
使用期間 高三10月ごろまで
ジャンル 世界史一問一答形式問題集

・具体的なオススメポイント
世界史の重要知識がコンパクトにまとまっている。
・注意点
世界史の通史を一通り学んでから着手すること

世界史の弱点発見や知識の強化におすすめの参考書

今回ご紹介する『一問一答世界史ターゲット4000』は、世界史の弱点発見や知識の強化におすすめの参考書です。大学入試の世界史の過去問を分析して選ばれた頻出テーマが4,000題収録されています。

世界史は覚えるべき人物や出来事が多いため、大量の情報を効率よく暗記していくことが重要です。通史を一通り学んだあとに『一問一答世界史ターゲット4000』を使えば、暗記できていなかった項目を見つけ、弱点を補強できます。

『一問一答世界史ターゲット4000』には一問一答形式の知識問題に加えて、入試に頻出の図版や写真、地図などの情報も掲載されている点が特徴です。暗記の助けになる語呂合わせも書かれているため、世界史の情報を覚えるのが苦手な人でも効率よく学習できます。

今回は、そんな『一問一答世界史ターゲット4000』に関する詳しい内容や学習のポイントをまとめました。世界史の参考書選びの参考にしていただければ幸いです。

先に世界史の通史を学んでから取り組むのがおすすめ

『一問一答世界史ターゲット4000』に取り組む前に、まず世界史の通史を一通り学ぶことをおすすめします。一問一答形式の参考書は問題ごとに知識が単体で扱われているため、出来事同士の関連性が解説されていません。

世界史の教科書や講義形式の参考書を使って全体的な流れを大まかにつかんだ上で、『一問一答世界史ターゲット4000』のような一問一答形式の参考書を使って知識を強化していくのが効率的です。通史が頭に入っていない段階で細かな知識を覚えようとすると、全体像がイメージできない状態で個別の知識を丸暗記する必要があり、挫折しやすいため注意しましょう。

世界史の通史を学ぶための教材としては、教科書の他に『ナビゲーター世界史』などの講義形式の参考書がおすすめです。用語自体を暗記する以前に、世界各国でどの時代にどのような出来事が起きて今に至るのか、大まかなイメージを捉えてください。

問題が難易度別に並んでいるため自分のレベルに合った学習ができる

世界史の重要な知識がまとまっている『一問一答世界史ターゲット4000』の特徴として、問題が難易度別に並んでいる点が挙げられます。基礎から応用までレベル別にまとまっていて、自分のレベルに合わせた学習が可能です。

『一問一答世界史ターゲット4000』の問題は3つのレベルに分かれています。1つ目の基本問題としてまとめられているのは、教科書に載っているような必須知識1,160題です。まずは基本問題レベルの用語が確実に答えられるように暗記を進めていきましょう。

次の標準問題では、センター試験や中堅私大レベルの問題が1,630題載っています。基本問題の知識を身に付けた後、さらに細かな情報を暗記していく際に有効です。

最後の応用問題1,210題では、MARCHや関関同立などの有名私大レベルまで対応できる知識が身に付きます。自分の志望する大学や現状の知識レベルに合わせて、適切な難易度の問題を学習することが可能です。

世界史の参考書の中では比較的問題量が少なく取り組みやすい

『一問一答世界史ターゲット4000』で扱われている問題数は4,000題となっていますが、この情報量は世界史の一問一答形式の参考書の中では比較的少ないです。MARCHや関関同立レベルまでの知識はこの1冊で対応できるため、効率よく学習を進められます。

世界史の通史を学んだあと、『一問一答世界史ターゲット4000』で知識の確認や整理を行い、その後過去問演習を繰り返すことで得点力を高めていきましょう。

なお、MARCHや関関同立よりも難易度の高い大学を志望する場合は、東進やZ会から出版されている一問一答形式の世界史の参考書を追加する必要があります。

まずは『一問一答世界史ターゲット4000』で基本を押さえた後、より難易度の高い参考書で知らない知識を追加していきましょう。自分が受ける大学の世界史の難易度に合わせて、適切な参考書を選ぶことが大切です。

まとめ

今回は、世界史の知識が一問一答形式で確認できる参考書『一問一答世界史ターゲット4000』についてご紹介しました。この参考書は、世界史の通史を学んだあと、重要な語句を暗記していく際に役立ちます。

まずは教科書や講義形式の参考書を使って世界史の全体像を掴み、そのあとの弱点確認や知識の補強のために『一問一答世界史ターゲット4000』を使って学習するのがおすすめです。『一問一答世界史ターゲット4000』の問題は難易度別に3つのレベルに分かれているため、基本から応用まで段階的に学習できます。

自分の知識レベルに合わせて適切な所から学習を進めていって下さい。世界史の一問一答形式の参考書の中では比較的問題数が少ないため、効率よく学習可能です。一問一答形式で知識の確認ができた後は、過去問演習を繰り返して得点力をアップしていきましょう。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。