参考書詳細・使い方・勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ世界史の参考書33選高校世界史基本用語問題集 ツインズ・マスター|覚えやすい参考書

高校世界史基本用語問題集 ツインズ・マスター|覚えやすい参考書

科目 世界史
出版社 山川出版社
目的 世界史の基本用語暗記
対象者 入試基礎レベル
難易度 難関私大の過去問より難しいレベル
分量 168ページ
使用期間 高三夏休み前ごろまで
ジャンル 世界史参考書

・オススメポイント
穴埋め形式と一問一答形式が見開きページにレイアウトされているため覚えやすい
・注意点
基本的な用語のみ掲載されているため、よりハイレベルな参考書の追加が必要

世界史の用語が覚えやすい参考書『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』

今回ご紹介する『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』は、世界史の用語が覚えやすいおすすめの参考書です。見開きのページの左側が穴埋め形式の文章、右側が一問一答形式の問題になっているため、用語の暗記と確認を効率よく進めることができます。

世界史で扱う内容はボリュームが多いため、まずは必要最小限の用語を理解して全体像を把握することが大切です。その上で、より細かい内容を肉付けしていくと学習効率が高まります。

『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』を使えば、世界史で習う内容の全体像を把握することが可能です。まずは全体的な流れをこの参考書で把握していきましょう。

今回は、そんな『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』について詳しい内容や学習のポイントをまとめました。世界史の参考書選びの参考にしていただければ幸いです。

大学入試の世界史で必要な基本的な用語がスムーズに覚えられる構成

『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』は、穴埋め形式と一問一答形式の2通りの学習方法で世界史の基本的な用語がマスターできる参考書です。一般的な世界史の参考書では、穴埋め形式だけのものや、一問一答形式だけのものが多くなっています。それぞれの出題形式にはメリットとデメリットがありますが、両方の形式を含んでいる『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』は暗記効率を最大限に高められるのが特徴です。

世界史の用語を全く覚えていない段階では、穴埋め形式の文章で用語を覚えていく方がスムーズに学習を進められます。しかし、穴埋め形式の問題が出来るようになっても、出題の仕方が変わると答えられなくなってしまう場合も多いです。

穴埋め形式で用語を覚えた後に一問一答形式で知識を再確認することで、どんな角度から質問されても答えられる応用力が身に付きます。さらに、『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』では穴埋めページと一問一答の用語が同じ問題番号で対応して並ぶように工夫されているため、無理なく学習を進めることが可能です。

用語を覚える際に歴史的な背景や文脈も理解しながら学習を進めよう

世界史の基本的な用語が覚えやすい『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』ですが、単にキーワードだけを暗記しても入試に必要な実力が身に付きません。用語を覚える際に、出来事や人物が世界史上でどのような意味を持っているのか、背景や文脈を理解していくことが大切です。

穴埋めの文章である程度の流れをつかむことができますが、意味が分かりにくい部分などは教科書や資料集を用いて知識を補強していくようにしましょう。また、『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』で出題されているキーワードについて、周辺知識を自分の言葉で説明できるようになると、理解度が高まるためおすすめです。

世界史を始めて学ぶ人は、用語の暗記と同時に世界史の流れを把握していくようにしてください。

『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』のあとは別の参考書にも取り組むこと

『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』に掲載されている世界史の用語は、大学入試で出題される範囲の基本的な部分のみとなっています。そのため、MARCH以上の大学を志望する人の場合は、よりハイレベルなキーワードが扱われている参考書にも取り組むのがおすすめです。まずは、『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』で世界史の全体像をつかんだ後、より難しい一問一答形式の問題集で知識を増やしていきましょう。

さらに、覚えた知識が実際の入試問題で使えるようにするために、入試に近い形式の問題集や過去問演習も大切です。実践形式の問題を解くことで、知識の抜け漏れがないかどうか確認できます。

『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』以外の参考書も使いながら、世界史の得点力を高めていってください。

まとめ

今回は、世界史の基本的な用語が学びやすい参考書『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』についてご紹介しました。この参考書を使えば、世界史の全体像をつかむために必要な語句がスムーズに暗記できます。見開きページのレイアウトが工夫されていて、穴埋め形式と一問一答形式の両方の長所を活用することが可能です。

世界史を勉強するのが初めての人でも、『高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター』なら効率よく用語の暗記ができます。また、用語の暗記と同時に、その用語の意味や背景知識を自分の言葉で説明できるようにしていくと効果的です。

なお、扱われている用語の数はこの1冊だけだと不足するため、MARCH以上の大学入試に対応するためにはより難しい用語が扱われている参考書も追加してください。また、入試問題演習も欠かさずに行うようにしましょう。

世界史の勉強法に行き詰まったら、「無料受験相談」!

「時間をかけているのに世界史の成績が伸びない・・・」

「受験までに間に合う気がしない・・・」

そんなお悩みをお持ちの受験生は、ぜひ武田塾の無料受験相談を活用ください!

世界史の勉強法はもちろん、合格に必要な全てを無料でお教えします!

無料相談だけで入塾しなくて本当にOK。お近くの相談

下記からお気軽にお申し込みください!

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。