参考書詳細・使い方・勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ世界史の参考書33選スピードマスター世界史問題集|短期間で取り組める問題集

スピードマスター世界史問題集|短期間で取り組める問題集

科目 世界史
出版社 山川出版社
目的 世界史の基礎用語暗記
対象者 世界史を選択している受験生
難易度 入試標準レベル
分量 123ページ
使用期間 高三9月ごろまで
ジャンル 世界史問題集

・具体的なオススメポイント

世界史の基礎をスピーディーに学べる

・注意点

講義形式の他の教材とセットで使用すること

世界史の基礎を短期間でマスターしたい人におすすめ!『スピードマスター世界史問題集』

今回ご紹介する『スピードマスター世界史問題集』は、世界史の基礎的な用語を短期間でマスターしたい人におすすめの問題集となっています。ページ数は123ページと、他の教材と比べて薄くてコンパクトなのが特徴です。教科書に掲載されているような世界史の重要語句は一通り網羅されているため、この問題集が解けるようになれば大学入試で合格点が狙えるようになります。

入試本番までにあまり時間が残っていない人がショートカットして世界史を学びたい場合に特におすすめです。ただし、『スピードマスター世界史問題集』は重要なポイントに絞って掲載されている都合上、説明の部分は詳しくありません。

この1冊だけで世界史の語句の意味を理解することは難しいため、別途講義形式の参考書と併用することが基本となります。今回は、そんな『スピードマスター世界史問題集』について詳しい内容や学習のポイントをまとめました。入試で世界史を利用する人はぜひ参考にしてください。

解説部分は詳しくないため、講義形式の教材とセットで使用することが前提

『スピードマスター世界史問題集』は、世界史で重要な語句や知識に関するまとめと、それらの知識が身についているかどうか確認できる問題が掲載されています。まとめのページにはざっくりとした解説が書いてあるものの、この部分だけを読んで問題が解けるわけではありません。あくまでも、要点だけをまとめて見直す程度の詳しさとなっています。

そのため、『スピードマスター世界史問題集』を使って学習を進める時には、別途講義形式の参考書を用意した上で取り組むようにしてください。講義形式の参考書を使うことで、教科書よりも分かりやすくかみ砕いた説明で世界史を理解することができます。まずは講義形式の教材を読み込んで世界史の流れを理解した上で、暗記すべき知識は『スピードマスター世界史問題集』を使って覚えていくという学習方法がおすすめです。

なお、講義形式の教材としては『パノラマ世界史』や『決める!センター世界史』、『ナビゲーター世界史』の講義部分などが挙げられます。

最短30日で一通り終えることができるが、完璧にするためには復習も必要

『スピードマスター世界史問題集』は表紙に「30日完成」と書かれている通り、世界史の全範囲を30日程度で一通り解き終えることが可能です。ただし、この教材は1周だけ解いて終わりにするというよりも、分からなかった問題や苦手な知識を何回か繰り返し復習して完璧にしていくという使い方をおすすめします。

まずは30日程度の短期間で一通りの問題を解いて、1周目で間違ってしまった問題については2周目、3周目と繰り返し学習していきましょう。世界史では論述問題などでも各時代・各国における正確な知識が必要になります。『スピードマスター世界史問題集』を使えば世界史の全範囲について、一通りの知識が網羅的にチェックできるので、弱点を見つけたり補強したりするのに有効です。

入試直前期の復習用の教材としてもおすすめ

『スピードマスター世界史問題集』は、世界史の重要語句をこれから学習する人だけでなく、入試直前期の復習用の教材としてもおすすめです。他の参考書や問題集を使って学習した人でも、『スピードマスター世界史問題集』の空欄補充形式の問題を一通り解いていくことで知識の抜けや漏れが無いか確認することができます。扱われている知識レベルは教科書に掲載されているものが中心のため、入試で必須の知識を押さえることが可能です。

もし、『スピードマスター世界史問題集』の空所補充問題で解けないものがある場合には、その部分を重点的に復習しておくようにしましょう。なお、空所補充の問題の後にあるステップ・アップ・テストという項目では、応用的な問題も掲載されています。

これらの問題を通じて、世界史の知識が完璧になっているかどうかをチェックしていくのがおすすめです。世界史の場合、論述問題でも正確な知識を問われますので、『スピードマスター世界史問題集』を利用して曖昧な点を無くし、完成度を高めていってください。

まとめ

今回は、世界史の必須知識を短期間でコンパクトに学べる問題集『スピードマスター世界史問題集』についてご紹介しました。この教材は分量が少ないため、大学入試で覚えておきたい問題をスピーディーに学びたい人におすすめです。30日程度で一通りの問題を終え、2か月弱あれば全単元をマスターすることができます。

ただし、コンパクトな内容になっているため、重要語句に関する説明はほとんど載っていません。そのため『スピードマスター世界史問題集』を使って学習する場合は、別途講義形式の参考書を併用してください。入試本番まであまり時間が残されていない人や、世界史の勉強にかける時間を最小限に抑えたい人は、『スピードマスター世界史問題集』で効率よく暗記を進めていきましょう。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。