参考書詳細・使い方・勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ世界史の参考書33選教科書よりやさしい世界史|世界史の全体像がつかめる1冊

教科書よりやさしい世界史|世界史の全体像がつかめる1冊

科目 世界史
出版社 旺文社
目的 世界史の概要把握
対象者 世界史をこれから学習する人
難易度 世界史の導入レベル
分量 288ページ
使用期間 世界史の学習をスタートするタイミング
ジャンル 世界史参考書

・具体的なオススメポイント

世界史を全く勉強したことの無い人でも大まかな流れを把握できる

・注意点

別途、問題集を追加して重要語句を暗記していくこと

世界史をこれから始める人向け!全体像がざっくりと把握できる『教科書よりやさしい世界史』

今回ご紹介する『教科書よりやさしい世界史』は、世界史の全体像の大枠が把握できる教材となっています。表紙や中身の要所にはイラストが掲載されていて、タイトルの通り教科書よりもやさしく世界史を学ぶことが可能です。また、テキストは全編にわたって語りかけるような口語の文体になっているため、世界史の教科書を読むのに苦手意識がある人にもおすすめできます。

世界史をこれから学習する生徒のキャラクターと、世界史の知識を分かりやすく教えてくれるキャラクターが登場し、対話形式で疑問を解決していくような構成になっているので読みやすいです。ただし、この1冊だけでは大学入試に出題される世界史の重要語句をすべて網羅することはできません。

『教科書よりやさしい世界史』はあくまでも導入用の一冊として、世界史の学習をスタートする用途で使いましょう。今回は、そんな『教科書よりやさしい世界史』について詳しい内容や学習のポイントをご紹介します。

古代から現代にいたるまでの世界史のおおまかな流れを『教科書よりやさしい世界史』で把握しよう

『教科書よりやさしい世界史』では、古代から現代に至るまでに世界の各地域で何が起きたのかをコンパクトに学ぶことができます。難しい知識を暗記する時間をかけず、まずは読み物として『教科書よりやさしい世界史』を通読して世界史のおおまかな流れを把握するのがおすすめです。

世界史の学習を効率よく進めるためには、細かい知識を覚えるよりも先に大枠をつかんでおくことが大切になります。『教科書よりやさしい世界史』は、各時代に起きた外せない大事件を要点としてしっかり押さえながら、細かすぎる知識についてはうまく省略して解説されているため、大枠をつかむために役立つ教材です。

まずは世界史に対する全体的なイメージを漠然とでもよいので理解した上で、細かい知識をあとから肉付けしていくことをおすすめします。

漫画イラストでデフォルメされたキャラクターでイメージが残りやすい

世界史ではたくさんの歴史上の人物が登場しますが、海外の人物は複雑な名前の人も多く、世界史に苦手意識を持ってしまう人も少なくありません。しかし『教科書よりやさしい世界史』では、主な人物がイラストで分かりやすくデフォルメされて描かれているため、パッと見の印象で各人物のイメージが記憶に残りやすくなっています。

教材の中身は歴史漫画で描かれているわけではありませんが、要所で登場する人物はイラストの挿絵が載っているので退屈せずに読み進めることが可能です。

まずは『教科書よりやさしい世界史』に書かれている重要人物のイメージをつかんだ後、本格的に世界史の学習を進める段階で資料集や図録などを使って実際の人物の写真などと照らし合わせていきましょう。

重要語句の暗記には別の問題集や講義形式の参考書も利用すること

『教科書よりやさしい世界史』はあくまでも、世界史の全体像をおおまかに把握するための教材となっています。そのため、この1冊だけで大学入試向けの世界史対策を完結させることはできません。世界史の入試問題では、出来事に関する知識が問われる知識問題と、ある出来事や人物に関する内容や因果関係を記述形式で問われる論述問題の2種類が出題されます。

これらの問題に対応するためには、世界史の人物や事件の名前、出来事が起こった順番や流れを把握しておくことが重要です。講義形式の参考書を使って世界史の流れを理解した上で、一問一答形式の問題集や、時代区分・地域ごとに情報を整理した参考書などを使って知識を固めていってください。また、資料や年表を使った問題も出題されるため、資料集も併用して学習を進めていきましょう。

『教科書よりやさしい世界史』で大まかな流れを把握してからこれらの学習に取り組めば、抵抗なくスムーズに勉強していくことができます。まずは『教科書よりやさしい世界史』で世界史の骨組みをインプットして、他の教材を使って肉付けをしていくのがおすすめです。

まとめ

今回は、世界史の大まかな流れが把握できる初学者向けの教材『教科書よりやさしい世界史』についてご紹介しました。この教材は、豊富なイラストや対話形式のテキストによって、世界史を全く学んだことが無い人でも無理なく読み進めることが可能です。

これから世界史の学習をスタートする人は、まずは『教科書よりやさしい世界史』を使っておおまかな流れをつかんでおくことをおすすめします。ただし、この教材だけで大学入試に登場するすべての知識を網羅することはできないため、『教科書よりやさしい世界史』を読んだ後により詳しい講義形式の参考書や資料集、一問一答の問題集などを使って知識を補強していってください。

今回ご紹介した内容を参考に、世界史の学習を楽しく効率よく進めていって頂ければ幸いです。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。