参考書詳細・使い方・勉強法 世界史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ世界史の参考書33選センター攻略よくでる一問一答 世界史|問題の分量がコンパクトな1冊

センター攻略よくでる一問一答 世界史|問題の分量がコンパクトな1冊

科目 世界史
出版社 山川出版社
目的 世界史知識整理
対象者 世界史を入試で利用する受験生
難易度 センター、日大、MARCHレベル
分量 244ページ
使用期間 高三10月ごろ
ジャンル 世界史一問一答問題集

・具体的なオススメポイント

世界史の必須知識がコンパクトに総復習できる

・注意点

世界史の教科書レベルの知識を一通り学んでから取り組むこと

世界史の一問一答集の中でもコンパクトにまとまっている1冊『センター攻略よくでる一問一答 世界史』

今回ご紹介する『センター攻略よくでる一問一答 世界史』は、数ある世界史の一問一答形式の問題集の中でもコンパクトな教材です。センター試験でしか世界史を使わない理系の受験生にもおすすめできる内容となっています。世界史の一問一答形式の問題集でどれを使おうか迷っている人の中で、とにかく最小限の知識をまずは押さえたいという人向けの問題集です。

なお、一問一答形式の問題集はこの教材を使って世界史の学習を進めていくというよりも、一通り教科書や資料集を通じて学んだ知識に抜けているものが無いかどうかをチェックするためのものです。そのため、世界史をこれから学び始める人はまず、教科書や資料集、講義形式の教材を使って通史を学びましょう。

その上で、今回ご紹介する『センター攻略よくでる一問一答 世界史』のような一問一答形式の問題集で総復習するのがおすすめです。今回は、他の一問一答形式の問題集との比較なども含めて、『センター攻略よくでる一問一答 世界史』についてご紹介します。

センターレベルだけでなく日大やMARCHレベルまでなら対応可能

『センター攻略よくでる一問一答 世界史』は、タイトルにセンター攻略の文字が入っていますが、センター試験以外にも日大やMARCHレベルまでなら対応可能です。私立大学の入試問題で問われるような世界史の頻出問題は、『センター攻略よくでる一問一答 世界史』に一通りまとめられています。

他の難しい一問一答形式の問題集は問題のボリュームが多いためすべて解くのにある程度の時間と労力が必要になりますが、『センター攻略よくでる一問一答 世界史』なら必要最小限の時間で取り組むことが可能です。この教材に掲載されている知識が一通りマスターできていれば、日大やMARCHなどの有名私大の入試をクリアできます。

ただし、世界史で高得点を狙いたい場合や、早慶以上の難易度の大学を受験する場合には、『センター攻略よくでる一問一答 世界史』の知識だけだと不十分です。必要に応じて、より含まれる用語数の多い一問一答形式の問題集を使うようにしてください。

難易度の高い一問一答に抵抗がある人はまず『センター攻略よくでる一問一答 世界史』から

山川出版社から出ている世界史の一問一答形式問題集は2種類あり、今回の『センター攻略よくでる一問一答 世界史』のほかに『山川の世界史一問一答』というものが出ています。『山川の世界史一問一答』は有名私大レベルにも対応できる難易度の教材で、扱われている問題数は『センター攻略よくでる一問一答 世界史』よりも多いです。

そのため、MARCH以上のレベルの世界史の問題を解きたい人は、『山川の世界史一問一答』またはそれより難しい問題集に挑戦することをおすすめします。ただし、基本的な知識を覚えた後に一問一答形式の教材に取り組む際、いきなりボリュームの多い問題集だと抵抗があるという人もいるでしょう。その場合は、まずは問題数の少ない『センター攻略よくでる一問一答 世界史』を一通り完璧に仕上げた後で、より難しい問題集へとステップアップしていく方法も有効です。

世界史の学習では、初めから細部にわたって知識を詰め込むより、まず全体の流れをおおまかにつかんで、それから細部の知識を補強していくと、効率よく得点アップできます。先に基礎中の基礎をしっかりと固めておきたい人は、まずは『センター攻略よくでる一問一答 世界史』からスタートするのがおすすめです。

資料集や地図、年表は別途教材を用意してインプットしておくこと

『センター攻略よくでる一問一答 世界史』はセンター試験レベルの頻出問題に絞ってコンパクトにまとめられた問題集ですが、情報が完結にまとめられている分年表や地図、資料などの情報が少ないことに注意が必要です。世界史の大学入試問題では、イラストや写真、図表などをもとに出題されるものも少なくありません。

そのため、『センター攻略よくでる一問一答 世界史』を使って学習する際にはこの1冊だけで完結するのではなく、教科書や資料集などの教材も含めて、細かい知識を整理していくようにしましょう。また、単に語句だけを機械的に暗記するよりも、その語句の意味や関連する事項、前後の歴史的な流れなどを踏まえて知識を身に付けていくのがおすすめです。

一問一答形式で知識の抜けや漏れが無いか確認しながら、世界史における時代や国ごとの変化を流れとしてつかんでおくようにしてください。

まとめ

今回は、センター試験レベルの世界史の問題がコンパクトに記載された『センター攻略よくでる一問一答 世界史』についてご紹介しました。この教材は、センター試験を突破するためだけでなく、MARCHレベルの大学入試対策としても有効です。まずは教科書レベルの知識を身に付け全体の流れを把握した上で、知識の抜けや漏れがないかどうか『センター攻略よくでる一問一答 世界史』を使って確かめることをおすすめします。

なお、同じ出版社からより難易度の高い『山川の世界史一問一答』なども出ているため、自分の求める知識力や受験する大学の世界史の問題レベルに合わせてどの問題集を使うかを選ぶようにしてください。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。