参考書詳細・使い方・勉強法 現代社会
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ現代社会の参考書6選マーク式基礎問題集 現代社会|センター過去問前に挑戦しておきたい問題集

マーク式基礎問題集 現代社会|センター過去問前に挑戦しておきたい問題集

科目 現代社会
出版社 河合出版
目的 センター試験対策
対象者 センター試験で現代社会を選択する受験生
難易度 センター試験よりもやや易しめ
分量 標準
使用期間 志望校過去問使用前
ジャンル センター試験対策用問題集

・具体的なオススメポイント
過去問演習前に易しめの問題を使った練習ができる。

・注意点
解説を他の参考書で補う必要がある

現代社会選択の受験生必見のセンター試験対策問題集

『マーク式基礎問題集 現代社会』は、センター試験で現代社会を選択する受験生におすすめの問題集です。『マーク式基礎問題集 現代社会』は、センター試験と私立大学入試で出題されたマーク式問題の出題傾向と特徴を分析して編集された、センター試験対策にぴったりの問題集です。センター試験で出題される現代社会の問題が分野別・ジャンル別に収録されています。

『マーク式基礎問題集 現代社会』に収録された問題の量は標準的で、難易度はセンター試験よりもやや易しめに設定されています。

分野別・ジャンル別に構成された問題集のメリットは、分からなかった問題の復習がしやすい点です。苦手な問題の分野がすぐにわかるので、講義系の参考書を使った復習として進めやすいです。また、自分の苦手分野のみを繰り返し演習することもできるので、短期間で効率よく学習を進めることができます。

易しめ〜標準的レベルのセンター試験対策用問題集

『マーク式基礎問題集 現代社会』に収録された問題の難易度について紹介します。『マーク式基礎問題集シリーズ』は河合塾から出版されている、センター試験対策用の問題集です。シリーズを通して、収録された問題の難易度はやや易しめに設定されています。

『マーク式基礎問題集 現代社会』の使用時期は、講義系参考書を使った全体の学習の後、センター試験過去問を解き始める前がおすすめです。講義系の参考書を使った学習の後に、センター試験過去問を解いてみて難しいと感じた方は、ぜひ活用してみてください。

センター試験過去問使用前に挑戦しておきたい問題集

『マーク式基礎問題集 現代社会』の問題量は、多すぎず少なすぎず、他の参考書に比べても標準的です。薄い問題集なので、2.3週間を目安に解き終わるように

しましょう。問題の難易度はセンター試験の問題よりもやや易しめと低めに設定されているので、速い人は1週間で解ききることができます。

『マーク式基礎問題集 現代社会』は過去問に挑戦する前の準備用として使用しましょう。『マーク式基礎問題集 現代社会』にを使うことで、過去問を使った演習の前に、勉強してきた知識が本当に頭に入っているかどうかを確認することができます。

また、問題形式や問題のレベルを把握しておくことができるので、センター試験まで時間に余裕のある受験生は、センター試験過去問の使用前に、『マーク式基礎問題集 現代社会』を使って問題演習をすることがおすすめです。

センター試験に向けた現代社会の学習の流れを紹介

まずは、講義系の参考書として学研研究社の『蔭山のセンター現代社会』を使って現代社会の基本知識を確認していきます。同時に、清水書院の『蔭山のセンター現代社会』を併用することで、効率よく知識の定着を図ることができます。

『蔭山のセンター現代社会』と『即応!センター試験 現代社会問題集』を使った学習の後に、『マーク式基礎問題集 現代社会』を使ってセンター試験過去問に挑む準備をしましょう。

収録された問題の難易度は、センター試験よりもやや低めに設定されているため、知識の確認に最適です。『マーク式基礎問題集 現代社会』を使った演習を終えたらセンター試験過去問に進みましょう。

時事問題にも対応できる最新版

「問題の新しさ」は、現代社会のセンター試験対策を進めていく中で特に注意しておきたいポイントです。他の科目とは違い、現代社会の試験では時事問題が扱われています。そのため、使用する過去問が古すぎると時事問題の対策が効率よくできません。

『マーク式基礎問題集 現代社会』は、最新版の『マーク式基礎問題集 現代社会 –七訂版-』が2019年に出版されています。『マーク式基礎問題集 現代社会』は、常に新しい問題を使って演習を行いたい現代社会の学習用として、安心して使用できる一冊と言えます。

また、『マーク式基礎問題集 現代社会』に収録された問題の解説は、簡潔にまとまっていて分かりやすいです。シンプルに書かれた解説のため、中にはもう少し詳しく説明してほしいと感じる問題もあります。解説を読んでもつまずいてしまう問題に出会ったら、『蔭山のセンター現代社会』のような講義系の参考書に戻って確認をしましょう。

『マーク式基礎問題集 現代社会』はセンター試験に向けた演習を行う時期に使用する問題集です。分からない問題でも、講義系の参考書を使って確認をすることで疑問を解決できるような解説になっています。

まとめ

今回は、センター試験の過去問に進む前の知識の確認用として使用することができる問題集『マーク式基礎問題集 現代社会』について紹介をしました。『マーク式基礎問題集 現代社会』はセンター試験と私立大学入試の過去問を分析して編集された良質な問題集です。

講義系の参考書を使った学習の後に『マーク式基礎問題集 現代社会』を使うことで、段階的に現代社会の学習を進めることができます。現代社会をセンター試験で選択する受験生必見の問題集です。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。