参考書詳細・使い方・勉強法 数学
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ数学の参考書81選【2021年度版】大学共通テスト(センター試験)数学対策の参考書ランキング

【2021年度版】大学共通テスト(センター試験)数学対策の参考書ランキング

大学共通テストの数学、センター試験との違いは?

2021年度から始まる大学共通テスト。

これまで実施されてきたセンター試験との違いはあるのでしょうか?

おすすめの参考書ランキングに入る前に、大学共通テストとセンター試験の違いをおさらいします。

大学共通テストとセンター試験の違いその1 配点・試験時間

大学共通テストとセンター試験の数学では、配点と試験時間はほとんど変わりません。

唯一、数学ⅠAにおいては試験時間が60分から70分に変更となります。

ⅡBは60分100点満点のまま、試験時間にも配点にも変更はありません。

大学共通テストとセンター試験の違いその2 出題内容

大学共通テストとセンター試験の数学では、出題内容が大きく変わります。

これまでセンター試験では、数式はあらかじめ設問の中に用意されていました。

ところが、大学共通テストの数学においては、数式の前に短い文章が用意されており、

「自分で数式をつくる」

問題が出題されます。

そのため、数式をみてすぐに解き始めることが難しくなっています。

文章を読み込んで、出題されている分野と求められている数式を理解する訓練が必要になります。

従来のセンター試験を「定量的」と表現するならば、大学共通テストは「定性的」な、問題の性質を理解させる出題が多くなっています。

ただ数式を解くだけではなく、問題の背景や問いたい内容まで理解する必要があるため、センター試験以上に、正しい勉強方法で早めから対策することが重要です。

大学共通テストとセンター試験の違いその3 難易度

センター試験と比べて、大学共通テストの難易度は高いのでしょうか?

実は、求められる計算量は、センター試験に比べて減少している可能性があります。

繰り返しになりますが、かわりに数式の前提となる文章を読み込んで理解する力が必要となりますので、

文章理解力や、思考力が求められる問題となっていきます。

大学共通テスト対策の参考書を選ぶポイント

大学共通テストはこれまでのセンター試験と出題内容が異なるため、参考書を選ぶポイントも若干変わります。

本来は大学共通テストに特化した参考書が欲しいところですが、

大学共通テストの数学には未確定の要素が多く、参考書も出揃っていません。

ですが、

「問題の背景まで理解する」「文章を読んで数式を考える」

という出題意図を汲むと、

これまで以上に「基礎固め」が重要です。

これから大学共通テスト突破を目指す受験生におすすめの参考書を、ランキング形式でご紹介します。

大学共通テスト「数学」対策の参考書 数学ⅠA編

まずは数学ⅠAの対策となる参考書を紹介していきます。

第10位 2021大学入学共通テスト攻略レビュー 数学I・A、II・B(河合出版)

河合塾の黒本シリーズから出ている共通テスト対策の参考書です。共通テストの試行調査1回分と、センター試験の過去問が収録されています。

「共通テスト対策本なのにセンター試験の問題?」と疑問に思う方もいらっしゃるとは思いますが、

センター試験には数学の良問がたくさんあります。

繰り返し解いていくことで数学の力を確かなものにしていくことができます。

ただし、最優先事項は共通テスト対策ですので、こちらの参考書は共通テスト対策がある程度できている受験生におすすめと言えそうです。

第9位 共通テスト問題研究 数学I・A/II・B (教学社)

赤本シリーズの共通テスト対策問題集です。

こちらも先述の黒本と似ていてセンター試験の問題も収録されていますが、共通テスト対策の分量が少し多めになっているのがポイントです。

黒本には試行調査1回分のみが収録されているのに対し、

こちらの参考書には試行調査2回分・共通テスト対策のオリジナル問題1回分が収録されています。

共通テスト対策とセンター問題の演習がこれ一冊でできるので、実践的な数学力が幅広く身につきそうです。

第8位 文系の数学 重要事項完全習得編 (河合出版)

入試対策に入ったけれど基礎がところどころおさえられていないことに気づいた・・・

そんな方にはこれ!

数IA・IIBの入試で使う解法を基礎からおさえた問題が集まっています。

「文系の」とありますが、もちろん理系の方にも使っていただけます。

こちらの参考書の大きな特徴は丁寧な解説です。

問題を解いたら解説をしっかり読み込み、苦手がつぶれるまでしっかり解き直していきましょう。

実践的な問題を解きながら基礎を確かなものに固めたいという時におすすめです!

第7位 『やさしい数学Ⅰノート』(旺文社)

『直接書き込むやさしい数学Ⅰノート』は、数学に苦手意識がある受験生におすすめの参考書です。

左側のページの例題の解き方を真似しながら右ページの問題を解く、というシステムになっており、初学者でもとっつきやすい参考書です。

公式ややさしい問題の解き方を真似しながら「基礎力」を鍛えられる参考書なので、大学共通テスト対策に必要な、「なぜそうなるのか」という考え方を身に付けるのにおすすめです。

第6位 『やさしい数学Aノート』(旺文社)

第5位の数学Ⅰノートと同じシリーズです。

直接書き込みながら数学Aの解法が身に付く仕組みになっていますが、コピーして反復練習ができるようにしてください。

数学Ⅰノートと同様に、「なぜそうなるのか」を意識しながら解くことによって、数学の基礎力を身に付けることができます。

やさしいノートで基礎問題をマスターしたら、段々と難しい問題にステップアップしていきましょう。

第5位 大学入学共通テスト 数学I・A予想問題集(KADOKAWA)

基礎が固まってきたらいよいよ共通テスト対策に取り組みましょう!

こちらの参考書は共通テストの出題形式を知るのにおすすめの一冊です。

「分析編」では、問題の背景にある考え方を解説し、出題の形式がつかめるような構成になっています。

何周か繰り返し解いて、この一冊を完璧に解けるように練習していきましょう。

第4位 はじめての共通テスト対策 数学I・A  改訂版  (Z会)

共通テストを知るのにもってこいの一冊!

平成29・30に行われた2度の試行調査問題を詳しく解説してるほか、オリジナル模試2回分を収録しています。

特におすすめしたい点は、特典として「学習診断サイト」の利用権がついていることです。

共通テスト対策の実践的な練習をはじめたいというときの最初の参考書におすすめです。

第3位 『数学ⅠA基礎問題精講』(旺文社)

数学の基礎固めをしたい受験生におすすめの問題集です。

同じ問題集として有名な「チャート式」に比べて掲載されている問題数が少なく、より短い時間で仕上げることができます。

解説がかなり詳しいため、これから数学の問題を解くことに慣れていきたい受験生や、演習の初めの参考書としておすすめします。

まずは様々なタイプの問題に慣れたい、という受験生は、数学ⅠA基礎問題精講を完成させることから始めましょう。

第2位 『河合塾総合マーク式問題集ⅠA』(河合塾出版)

河合塾の模試である「全統模試」を再編集して収録した問題集です。

基礎的な問題から始まり、センター試験(2021年度からは大学共通テスト)直前の本番を想定した問題まで、様々な問題が収録されています。

やさしい数学ノートや、基礎問題精講である程度の理解が進んできたら、河合塾総合マーク式問題集で演習をしていきましょう。

ただ解くだけでなく、解説を読みながら「自分がどうしてこの解答になるのか、なぜ間違えたのか」を理解するようにしてください。

第1位 『思考力・判断力・表現力トレーニング 数学ⅠA』(東京出版)

東京出版の『思考力・判断力・表現力トレーニング 数学ⅠA』は、「ほぼ計算不要の」と書かれているユニークな参考書です。

問題を解くのではなく、数学には珍しい「これは合ってますか?」という正誤問題を含んでいます。

数学ⅠAの基礎となる考え方を素早くマスターするのにおすすめの、大学共通テストに適した参考書です。

これまでセンター試験対策を頑張ってきた浪人生が視点を切り替えるのにも有効な参考書と言えます。

大学共通テスト「数学」対策の参考書 数学ⅡB編

続いて数学ⅡBの大学共通テスト参考書をランキング形式で紹介します。

第10位  共通テスト対策問題集 マーク式実戦問題編 数学II・B 2021(全国入試模試センター)

駿台の大学入試完全対策シリーズから出ている参考書です。

こちらには試行調査2回分の問題駿台オリジナルの対策問題が5回分収録されています。

共通テスト対策のオリジナル問題が他と比べて多く収録されているのが特徴です。

共通テスト対策の演習量が多くなりますので、本番に向けたラストスパートで力を伸ばすには最適な一冊ではないでしょうか。

数学の基礎、そして共通テストについての理解を固めてから取り組むとよいでしょう。

他の参考書の演習問題も合わせて解いておくと幅広くカバーできてより安心です。

 第9位 チャート式解法と演習数学II+B (数研出版)

受験生にはお馴染みのチャートシリーズ。

共通テスト対策には黄チャートを使用しましょう。数学の基礎から応用まで幅広く網羅されています。

この一冊を完璧に解けるように繰り返し演習していくだけでも、かなり幅広い問題に対応することができます。

ただし、問題の量が多いため、受験時期から余裕のあるうちに解いておくとよいでしょう。

第8位 『やさしい数学Ⅱノート』(旺文社)

数IIBが苦手で受験に使おうか迷っている・・・そんな受験生は少なくないのではないでしょうか。

こちらの参考書は、数学ⅠAのコーナーでもご紹介した、書き込み形式の数学Ⅱノートです。

数学IIの基礎がおさえられていない、という方はこれで基礎の基礎から復習しましょう!

解き方の解説を真似しながら問題を解いていくため、数学IIの解法を一から見直すことができます。

焦っている方へ。きっとまだ間に合います。この参考書で基礎を固めていきましょう!

第7位 『やさしい数学Bノート』(旺文社)

この記事で度々ご紹介している、やさしい数学ノートシリーズの数学Bの参考書です。

数学に対して苦手意識のある受験生でも一つずつ取り組めるように、解説がわかりやすく書かれています。

受験で成功するには確かな基礎力が重要になってきます。

基礎があやふやになっていると感じたら、演習問題を解く前に基礎の復習を徹底しましょう。

特に、基礎に苦手な部分がある方は、コピーして納得できるまで何回も解いていってください

やさしいノートがマスターできたら、次のレベルの参考書に進むようにしましょう。

第6位 大学入学共通テスト 数学II・B予想問題集 (KADOKAWA)

数学I・Aの部でもご紹介した共通テスト対策の予想問題集です。

こちらもおすすめポイントは「分析編」

新傾向問題を解くために必要な背景知識や考え方をしっかりと解説してくれています。

ただ解いていくのではなく、解くたびにしっかりと解説を読み込むようにしてください。

他の参考書にも言えることですが、解く→採点する→解説を読んで理解→解き直し の繰り返しは重要です。

特にこの参考書は解説が丁寧なので、しっかり読まないともったいないです。,

参考書を上手に活用してくださいね。

第5位 はじめての共通テスト対策 数学II・B (Z会)

共通テスト対策の最初の一冊におすすめの参考書です。

2度の試行調査が解説されているうえ、試行調査をもとに作成された演習問題も載っています。

全問に丁寧な回答解説がついていますので、自己採点して繰り返し解き、確実に力を伸ばすことができます。

また、先述の通りこの参考書には「学習診断サイト」の利用権が特典としてついているのも魅力的です。

共通テストに向けた実践的な力をじっくりと伸ばすのに最適な参考書です。

第4位 『大学入試・センター突破計算力トレーニング』(桐書房)

「公式や解き方はマスターしているのに、計算が苦手で点数が取れない」という受験生におすすめの参考書です。

問題量はかなり多いですが、計算問題が中心なので短期間で仕上げることができると思います。

大学共通テストではセンター試験に比べて計算量は減る、という見通しですが、

分数やルートの計算などが正確にできていないと点数を伸ばすことができません。

2021年度から始まる大学共通テストの本番までにぜひ仕上げておきたい参考書です。

第3位 『数学Ⅱ・B基礎問題精講 五訂版』(旺文社)

大学共通テスト突破〜私立大学の小問集合まで対策できる参考書です。

『基礎問』→『精講』→『解答』→『ポイント』→『演習問題』で1つのテーマの解説を完結します。

教科書で公式や解き方をマスターした受験生が、実際の入試問題を解けるようになるまでの橋渡し的な参考書としておすすめです。

2020年に発売された5訂版では、大学共通テストを見据えて身近なテーマを取り上げた問題が追加されています。

ある程度の基礎がマスターできた受験生は、基礎問題精講に取り組んでみてください。

第2位 『合格る計算 数学I・A・II・B』(文英堂)

こちらも計算問題に特化した参考書です。

皆さんも、「考え方は思いついたのに時間が足りなかった」という経験はありませんか?

『合格る計算 数学I・A・II・B』は、そうした失点を減らすために、「数学が得意な人が使っている計算テクニック」を習得できる参考書です。

計算力を集中的につけたい、という時に役立ててください。

『合格る計算 数学I・A・II・B』をやり込んでいくことで、考えなくても反射的に手が動く、という状態を目指しましょう。

第1位 『思考力・判断力・表現力トレーニング 数学Ⅱ』(東京出版)

ⅠAでも紹介した、学びエイドの香川先生おすすめの参考書です。

こちらはⅠAとは違い、「ちょっと計算が必要」という参考書になっています。

2021年度から開始となる大学共通テストに必要な、「問題の本質を理解する・数式を組み立てる力」を鍛えるための参考書として役立ててください。

まとめ 〜大学共通テストの対策に悩んだら〜

新たに始まる大学共通テストの数学対策、不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何から始めていいかわからない、この勉強法で合っているのか自信がない、という受験生は、ぜひお気軽にお近くの武田塾に受験相談にきてください。

武田塾の受験相談は無料で、合格に必要な全てをお伝えします。

聞くだけ聞いて入塾しなくても全然OK。受験相談だけで合格した先輩(?)も多数います(笑)

正しい勉強法で大学共通テストを突破してくれる受験生が、1人でも増えたら嬉しいです!

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。