参考書詳細・使い方・勉強法 数学
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ数学の参考書81選[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート|数学が苦手な人向けの1冊

[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート|数学が苦手な人向けの1冊

科目 数学
出版社 旺文社
目的 数学基礎演習
対象者 数学が苦手な人
難易度 教科書の基本例題レベル
分量 数Ⅰ80ページ、数A64ページ、数Ⅱ80ページ、数B56ページ
使用期間 高1~高3夏休み前ごろまで
ジャンル 数学問題集

・具体的なオススメポイント

数学の基礎的な問題が分かりやすく学べる

・注意点

この教材が終わった後はさらに難易度の高い参考書にも取り組むこと

高校数学が苦手な人でも取り組みやすい参考書『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』

今回ご紹介する『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』は、高校数学に苦手意識がある人でも取り組みやすい参考書です。数Ⅰ・A・Ⅱ・Bのそれぞれの分野で1冊ずつ出版されていて、各分野の基礎中の基礎と言える問題を練習することができます。

高校数学の問題は難しいものが多く、数学が苦手な人にとっては勉強の仕方が分からないかもしれません。そんな場合は、『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』を使って一番簡単なレベルの問題からマスターしていくのがおすすめです。

高校数学の学習をこれから始める高1の人や、高2、高3で苦手な数学を何とかして克服したいという人におすすめの参考書となっています。問題のレベルが簡単なことや解説が分かりやすいことに加えて、レイアウトも工夫されていて取り組みやすいのが特長です。

今回は、そんな『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』について詳しい内容や学習のポイントをまとめました。数学が苦手な人はぜひ参考にしてください。

数学の参考書の中でも特にやさしく、左ページの例題の解き方を真似しながら右ページの例題を解く構成

『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』は、数学の参考書の中でも特にやさしい難易度の問題が集められているのが特徴です。

似たような入門向けの参考書としてはマセマ出版の『初めから始める 数学Ⅰ』シリーズなどが挙げられますが、マセマの参考書は解説が詳しいものの扱われている問題のレベルも少しだけ難易度が高くなっています。その点、『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』では例題の解き方が分かれば無理なく解けるレベルの問題だけを集めているため、数学に苦手意識がある人でも取り組みやすいのが特徴です。

『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』は、左ページに例題とその解き方の解説、右ページには例題とそっくりの類題が載っているという構成になっています。まずは左ページの例題の解き方を学んだあと、理解できているかどうかを右ページの例題で練習するという使い方が可能です。難易度がやさしいだけでなく、レイアウト的にも勉強しやすいのが『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』の特長となっています。

直接書き込めるレイアウトになっているが、反復練習のためにコピーして使うのがおすすめ

タイトルに「直接書き込む」と書かれている通り、『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』では右側の演習ページに直接書き込みながら学習を進めることができます。ただし、基礎的な問題は同じ問題を繰り返し解く反復練習が大切です。

反復練習をすることで、問題を見た瞬間に解き方が思い浮かぶようになります。そこで、『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』を使って学習を進める際にはテキストに直接書き込まず、演習問題のページをコピーしたプリントに書き込んで使うのがおすすめです。

各単元に対する苦手意識や曖昧な点がクリアになるまで、同じ問題を繰り返し解いて慣れていきましょう。また、一度マスターした単元も、時間がたつとその解き方がだんだん忘れていってしまうものです。1か月や3か月など、忘れたころにもう一度解きなおして知識を整理していってください。

『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』の後はより難易度の高い参考書に挑戦しよう

『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』は数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bの基本的な問題が分かりやすく学べる参考書ですが、扱われている問題は基礎中の基礎のものだけです。そのため、この1冊の解き方をマスターしただけだと、大学入試で点を取るためにはまだ実力不足となります。

『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』で基本問題の解き方が一通りに身に付いた後は、より難易度の高い問題集へとステップアップしていきましょう。一度基礎的な問題の解き方が理解できていれば、その知識を土台としてより難しい問題も理解できるようになります。

マセマの『初めから始める 数学Ⅰ』など、解説が詳しくて難易度が少し上の参考書に取り組んで、より応用的な問題も解けるようにしていってください。

まとめ

今回は、数学の基礎的な問題が分かりやすく学べる参考書『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』についてご紹介しました。この参考書では、数学が苦手な人でも無理なく基本的な問題の解法をマスターすることができます。

左ページに例題、右ページにそれを真似して解く練習問題が載っているというレイアウトのため、学習しやすいのもポイントです。なお、書き込み式で解き進めると反復練習ができなくなってしまうため、『[改訂版]直接書き込む やさしい数学ノート』を使って学習する際には演習問題のページをコピーしたプリントに書き込んでいくことをおすすめします。

数Ⅰ・A・Ⅱ・Bの基本的な問題がマスター出来たら、さらに難易度の高い問題集へとステップアップしていきましょう。今回ご紹介した情報を参考に、数学の苦手意識を克服していっていただければ幸いです。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。