参考書詳細・使い方・勉強法 数学

スバラシク強くなると評判の元気が出る数学I・A

科目 数学
出版社 マセマ出版社
目的 数学基礎固め
対象者 数学が苦手な人、基礎固めをしたい人
難易度 基本レベル
分量 175ページ
使用期間 高1~高3夏休み前ごろまで
ジャンル 数学基礎問題集

・具体的なオススメポイント
 解説がわかりやすい
・注意点
 この問題集を解けるようになったら、さらに難しい問題や類題で演習量を積み重ねること

数学の基礎固めにおすすめ『元気が出る数学』シリーズ

『元気が出る数学』シリーズは、数学が苦手な人にもおすすめのわかりやすい問題集です。大学入試で必要な基礎的な問題を中心に、150題ほどの問題が掲載されています。

すべての問題にきちんと解説がついていてわかりやすいので、他の同じような難易度の基礎問題集で学習しづらいと感じる人は『元気が出る数学』に取り組むのが良いでしょう。解説は解き方がわかりやすいだけでなく、この次のより難易度が高い問題にも応用できるような形で本質的な考え方が身に付くのが特長です。

公式や定理についてはすべて証明を含めて載っていて、たんなる丸暗記ではなくしっかりと理解したうえで活用できるような形になっています。今回は、そんな『元気が出る数学』の特長と学習方法についてご紹介します。

数学が苦手な人や、自信がない人が解くべき1冊

『元気が出る数学』に掲載されている問題は、基礎的な問題ではありますがその後の応用問題を解くときのヒントになるような良問ばかりです。そのため、数学に苦手意識がある人や、一通りならったもののいまいち自信がないという人が解くべき1冊となっています。

特に、定期テストの数学は何とか解けるけれど、模試などの範囲が決まっていない数学の試験になると途端に解けなくなってしまうという人におすすめです。

このタイプの人は、問題の解き方を作業レベルで覚えてしまっていて、「なぜその解き方をするのか?」という視点がない場合が多いので、『元気が出る数学』の解説を読んでどういう考え方をするのかを分かりやすく理解していくと学習効果が高まります。

機械的に問題を解くのではなく、どういうふうな考え方をすれば問題を解けるのかを身につけて、さらに難しい問題を解いていくための基礎固めをしていきましょう。

問題量はそれほど多くないので演習は別途必要

基礎的な問題の解き方や考え方が身につけられる『元気が出る数学』ですが、掲載されている問題量は必要最小限のため、それほど多くありません。そのため、『元気が出る数学』を一通り解けるように学習した後は、少し難易度の高い問題集へと進んで演習量を補強することをお勧めします。

同じマセマ出版社から出ているセンター試験レベルの問題集などは、『元気が出る数学』の次の段階としておすすめです。数学は解いた問題量に比例して、計算力や解くスピード、精度がアップしていきます。1回解いて理解したつもりになるだけだと、解く時間が長くなったり計算ミスを多発してしまったりしますので、余裕をもって解けるようになるまでたくさんの問題を解いていってください。

その際、間違ってしまった問題についてはただ解答を読んで終わりにするだけでなく、ノーヒントで模範解答と同じような立式、そして計算ができるかどうかを試すようにしましょう。

答えを読むと何となくわかったつもりになりますが、わかることと実際に解けることとは別なので、『元気が出る数学』で基礎問題の演習をする段階からその点を意識して学習を進めていってください。

「重要暗記問題」は定期的に復習しよう

『元気が出る数学』に掲載されている問題のうち、「重要暗記問題」として取り上げられているものについては、解き方を覚えておくべき重要なものです。一度解いて理解しても、時間がたつとやり方を忘れてしまうこともありますので、これらの問題については1か月ごとなど期間を決めてまとめて復習しておくようにしましょう。

時間がないときには、実際に書いて解かずに、解き方を口で説明できるかどうか試すだけでも効果的です。模試などの範囲が広いテストの前などには、『元気が出る数学』に載っている重要暗記問題を一通り見直して、穴がないかどうか確認してください。

もし、解き方に不安があるものや、少しでも迷ってしまうことがあれば、その問題を重点的に復習してテストに臨みましょう。なお、1周目を解く段階で解けたものについては、復習する必要はありません。

1周目に解き方がわからなかったものや、間違えてしまったものは2周、3周と繰り返し復習してください。繰り返し解くたびに、間違えてしまった理由やどうすれば解けるようになるか?を自分なりに言葉にしてノートに書いておくと、あとで振り返った時の学習効果が高まるのでおすすめです。

まとめ

今回は、『元気が出る数学』シリーズについて特長や学習のポイントをご紹介しました。この問題集は、基礎的な問題をわかりやすく解説した教材です。扱われている問題量もそれほど多くなく、取り組みやすいボリュームとなっています。

解説がわかりやすいだけでなく、解けるようになっておきたい重要な問題については「重要暗記問題」として紹介されていますので、それらについては繰り返し復習していつでも解き方がわかっている状態をキープするようにしましょう。

数学が苦手な人やいまいち自信が持てない人でも、『元気が出る数学』の基本問題をマスターすることで、その上にレベルにステップアップするための基礎力が身に付きます。同じようなレベルの基礎的な問題集と比べて解説がわかりやすくなっていますので、数学に苦手意識がある人はぜひ『元気が出る数学』で基礎固めをしていってください。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。