参考書詳細・使い方・勉強法 国語
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ国語の参考書82選読み解き古文単語|頻出単語に加え背景知識や長文読解力も身に付く参考書

読み解き古文単語|頻出単語に加え背景知識や長文読解力も身に付く参考書

科目 国語
出版社 Z会出版
目的 古文の知識強化
対象者 古文の基礎知識が身に付いた人
難易度 MARCH、関関同立レベル
分量 304ページ
使用期間 高三夏休み以降
ジャンル 古文参考書

・具体的なオススメポイント
単語だけでなく長文読解力も身に付く

・注意点
基礎的な古文単語や文法知識をマスターしてから取り組むこと

古文の長文に含まれる単語を読み解きながら覚える参考書

『読み解き古文単語』は古文の長文を読みながら古文単語を学べる参考書です。一般的な古文単語集と異なり、長文読解の要素も含まれています。

大学入試の古文で頻出の古文単語に加えて、背景知識や読解力、文法知識まで身に付く点が『読み解き古文単語』の特徴です。ただし、長文の内容はMARCHや関関同立レベルのため、古文をある程度読める力を身に付けてから取り組みましょう。

以下では、『読み解き古文単語』の詳しい特徴や学習のポイントについてまとめました。古文の実力を高めたい人はぜひ参考にしてください。

古文に触れる機会を増やし、頻出の内容や古文の流れに慣れることができる

古文の文章は現代文と異なり、日常的に触れる機会がほとんどありません。『読み解き古文単語』を使えば、毎日新しい古文の文章に触れ、頻出の内容や古文の流れに慣れることができます。現代の感覚とは少し異なる古文特有の流れを掴むためには、数多くの文章に触れることが重要です。

基本的な古文単語や文法知識、読解の方法を学習した後、『読み解き古文単語』に載っている文章を読み込んでいきましょう。なお、古文単語や文法の知識がまったくない状態では、『読み解き古文単語』の長文読解ができません。先に『読んで見て覚える重要古文単語315』や『マドンナ古文単語230』、『古文単語ゴロゴ』などの単語集で基本単語を押さえてから、『読み解き古文単語』取り組んでください。

『読み解き古文単語』は、ゼロから古文単語を覚えていくというよりも、長文に触れることで知識を強化していくために役立つ参考書です。

必須古文単語と関連派生語含め1,000語を収録、文法解説も充実

『読み解き古文単語』には、必須の400語と関連派生語まで含む1,000語の古文単語が収録されています。掲載されている古文単語は、36主要大学の過去問から分析して厳選されたものです。単語ごとに出題頻度が表記されているため、重要度が分かりやすくなっています。

また、古文単語を覚える効率を高めるため、現代語と古語の意味が近い古今同義語は割愛してあることが『読み解き古文単語』の特徴です。さらに、古文単語の漢字表記を取り入れることで、意味が類推しやすくなっています。別冊では本文の文法項目や連語などについて解説があり、掲載されている長文を正確に読解することが可能です。

読解に役立つ背景知識を解説したコラムも、古文の実力アップに役立ちます。各項目の最後に設けられているチェック欄では、文章で登場した重要語の反復練習が可能です。大学入試の古文で頻出の単語に加えて、各文章を読解する際にキーとなる単語も掲載されています。チェック欄を活用しながら、古文単語の知識を増やしていきましょう。

基本的な参考書で古文単語や文法を覚えてから取り組もう

長文読解をしながら古文単語の知識を身に付けられる『読み解き古文単語』に取り組む際には、先に基本知識を身に付けておくことが大切です。古文の学習が初めての人が、1冊目の単語集として『読み解き古文単語』を使ってしまうと、長文読解でつまづいてしまいます。

大学入試対策で定番の古文単語集を1冊仕上げ、古典文法と古文読解の参考書を一通り終えた後に『読み解き古文単語』を使うようにしてください。古文の文章を自力で読解できる力が身についてから『読み解き古文単語』で数多くの長文に触れれば、学習効果を最大限に高めることができます。

また、古文の基礎力が身に付いた後は、志望大学の過去問も繰り返し演習しましょう。古文の問題は大学によって出題傾向が異なるため、自分が受ける大学の問題に慣れておくことが大切です。できるだけ過去の年度の問題までさかのぼって、出題形式や時間配分に慣れていってください。

まとめ

古文の長文読解をしながら単語力や背景知識が強化できる『読み解き古文単語』について紹介しました。古文は日常的に触れる機会がほとんどないため、『読み解き古文単語』などの参考書を使って意識的に長文を読み込むことが大切です。

まずは基本的な古文単語や文法、長文読解の実力を身に付けた上で、『読み解き古文単語』を使って古文の文章に毎日触れるようにしましょう。古文の文章には古文特有の流れがあるため、数多くの文章に触れて慣れておくと入試本番で初見の問題に対応しやすくなります。

また、『読み解き古文単語』に掲載されている古文単語は大学入試で頻出のものばかりです。長文を読む中で分からなかった単語を覚えていけば、重要度の高い単語から順に知識を強化できます。

『読み解き古文単語』では古文単語の意味だけでなく、長文読解に役立つ文法知識やコラムも掲載されているため、古文の知識を総合的に高めることが可能です。古文で高得点を狙いたい受験生は、ぜひ『読み解き古文単語』を活用して知識を強化していきましょう。

関連記事

  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。