参考書詳細・使い方・勉強法 国語
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ国語の参考書82選私大編 現代文のトレーニング|現代文を極めたい人向けの参考書

私大編 現代文のトレーニング|現代文を極めたい人向けの参考書

科目 国語
出版社 Z会
目的 現代文の難問演習
対象者 現代文を得点源にしたい人
難易度 難関私大の過去問より難しいレベル
分量 104ページ
使用期間 入試直前期
ジャンル 現代文参考書

・オススメポイント
難問が揃っているため現代文を極めたい人に最適
・注意点
過去問演習が終わり、時間に余裕がある場合にのみ取り組むこと

現代文の得点力を出来る限り高めておきたい人向けのハイレベルな参考書『私大編現代文のトレーニング』

今回ご紹介する『私大編現代文のトレーニング』は、現代文の得点力を可能な限り高めておきたい人向けの参考書です。扱われている問題はかなり難しく、中には早稲田大学などの難関私立の過去問よりも難しい問題が含まれています。

すでに難関私大の過去問で合格点を取れる実力が身についている人向けの教材です。現代文で高得点を取って他の受験生に圧倒的な差をつけたい場合や、入試本番までに時間に余裕がある人が確実に合格点を取れるように仕上げたい場合におすすめの内容となっています。

タイトルに「トレーニング」という言葉が入っているものの、問題の難易度はトレーニング用をはるかに上回るもののためご注意ください。今回は、そんな『私大編現代文のトレーニング』について詳しい内容や学習のポイントをご紹介します。

現代文で点を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください。

13題のオリジナル問題で現代文の演習を仕上げられる

『私大編現代文のトレーニング』では、この教材の著者によって制作されたオリジナルの問題が13題掲載されています。入試の過去問から抜粋されたものではないため、難関私大の過去問を一通り解いた人でも初見の問題として取り組むことが可能です。

13題の問題は難易度が易しいものから順に並んでいて、最初の問題から取り組んでいけば段階的に実力をアップできます。難関私大の現代文の入試問題では、難しい記号選択問題が出題されますが、『私大編現代文のトレーニング』では選択問題対策も可能です。

1つ1つの問題の難易度が高いため解くのに時間がかかる可能性がありますが、参考書全体の問題数はそれほど多くないため、繰り返し解くことをおすすめします。一度解いた問題でも、繰り返し演習することで、難しい問題の解き方に慣れることが可能です。

『私大編現代文のトレーニング』に掲載されている問題が解けるようになれば、入試本番で難しい文章が出題されても落ち着いて対処できるようになります。なお、改訂版ではオリジナル問題に加えて入試問題が2題追加されているため、実力試しに最適です。

正解が出せるかどうかよりも、なぜその答えになるのかの考え方を学ぶことが重要

ハイレベルな問題が揃っている『私大編現代文のトレーニング』を1周目に解くときには、中々正解が出せないかもしれません。しかし、『私大編現代文のトレーニング』に取り組むうえで重要なポイントは、正解がどれかではなく、なぜその答えが正しいと言えるのかの考え方を身に付けることです。

特に、選択式の問題の場合は答えがどれかを覚えてしまうことが多いですが、2周目以降の復習をする際に「なぜこの記号が正解と言えるのか」の根拠を自分なりに説明できるようにしてください。『私大編現代文のトレーニング』の解答解説にはこの点が詳しく載っているため、解いた問題は正解か不正解に関わらず、解説を読んでおくようにしましょう。

正解にたどり着くための思考プロセスを学ぶことで、初見の現代文の問題を正確に読み解く力が身に付きます。また、誤っている選択肢のどこが間違っているのかについても、『私大編現代文のトレーニング』の解説を読んで理解するのがおすすめです。

論理的な文章を読み解くための重要語句が解説されている

『私大編現代文のトレーニング』には、論理的な文章を読み解く際にヒントとなる重要語句集が付属しています。参考書の巻末にある重要語句集に目を通しておくことで、現代文で頻出のキーワードに対する知識を深めることが可能です。

「恣意的」や「乖離」など、論理的な文章に良く出てくるキーワードの正確な意味や、その語句が出てきたときの読解の注意ポイントを押さえておきましょう。その他にも、現代文では意味が分からないと文章全体の読解に支障が出てしまう重要語句があります。

『私大編現代文のトレーニング』の重要語句集を使って、知識に穴が無いかどうかの仕上げを行うようにしてください。なお、文中に登場する漢字の読み方は「漢字チェック」という形でまとめられているため、読み方が分からない漢字はしっかり確認しておきましょう。

まとめ

今回は、現代文のハイレベルな演習ができる参考書『私大編現代文のトレーニング』についてご紹介しました。この参考書で扱われている13題のオリジナル問題は非常に難易度が高く、実際の私大の過去問よりも難しいものも多いです。

そのため、すでに過去問演習で合格点に達している人が、さらに現代文の点を稼ぎたい場合に有効です。現代文が苦手な人や、過去問演習前の段階の人が『私大編現代文のトレーニング』に取り組むのは難しいため注意してください。

時間的に余裕があり、『私大編現代文のトレーニング』に載っている問題を繰り返し演習できるなら、私大入試の現代文で高得点が狙えます。現代文で他の受験生に差をつけたい人は、是非『私大編現代文のトレーニング』を使って現代文の仕上げを進めていってください。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。