参考書詳細・使い方・勉強法 日本史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ日本史の参考書33選教科書よりやさしい日本史|初学者におすすめの参考書

教科書よりやさしい日本史|初学者におすすめの参考書

科目 日本史
出版社 旺文社
目的 日本史の通史理解
対象者 日本史の初学者
難易度 基礎レベル
分量 255ページ
使用期間 高二~高三夏休み前まで
ジャンル 日本史参考書

・オススメポイント
イラストが多用された読みやすい参考書で、日本史の通史が分かりやすく学べる
・注意点
情報量が必要最小限のため、他の参考書も追加で学習すること

内容が分かりやすいため日本史を初めて勉強する人におすすめの参考書『教科書よりやさしい日本史』

今回ご紹介する『教科書よりやさしい日本史』は、日本史をこれから学習し始める人におすすめの参考書です。タイトルの通り、教科書よりも分かりやすい説明が特徴となっています。

日本史の最重要事項に絞ってコンパクトに解説されているため、これまでに日本史を学んだことの無い人や、中学までに学んだ日本史に苦手意識がある人にもおすすめです。表紙だけでなく参考書の解説部分にもイラストが多用されていて読みやすくなっています。表紙や冒頭の歴史上人物のイメージイラストは、NARUTOや攻殻機動隊といった人気マンガのキャラクターデザインも手掛ける西尾哲也さんが描きおろしていることも特徴です。

ただし、いわゆる歴史漫画のような中身ではなく、説明は文章が主体となっているためご注意ください。今回は、そんな『教科書よりやさしい日本史』について、詳しい内容や学習のポイントを解説します。

キャラクターによる対話形式で説明が進むため教科書よりもスムーズに読める

『教科書よりやさしい日本史』では、日本史をこれから学習する生徒のキャラクターと、日本史に詳しい先生のキャラクターが対話するような形で説明が進みます。そのため、教科書の固い文章が苦手な人でもスムーズに読み進めることが可能です。

日本史の内容の中でも特に重要なポイントについて解説されていて、なぜその出来事が起こったのかであったり、ある出来事が後の時代に与えた影響はどのようなものかであったりといったポイントが把握しやすくなっています。

また、必要に応じて日本地図や年表、資料集のような図版も交えて解説されているため、視覚的に知識を覚えることが可能です。重要なポイントについては色付きの文字で書かれていて、覚えるべき用語が一目でわかります。日本史の授業の予習や授業と同時進行、本格的に受験勉強を開始する前の通史の整理などに役立ちます。

なお、時代ごとに分けられた各章の終わりにはセンター試験の問題が掲載されていて、学んだ知識を確認できるのも『教科書よりやさしい日本史』特徴です。最初から全て解ける必要はないため、気軽に解いて知識を確認していきましょう。

同じシリーズで出版されている書き込み形式の参考書と併用するのがおすすめ

日本史の通史が分かりやすく学べる『教科書よりやさしい日本史』ですが、同じシリーズの参考書として『教科書よりやさしい日本史ノート』というものが出版されています。これらの参考書は内容が対応していて、『教科書よりやさしい日本史』で学んだ内容の中で特に重要なポイントを『教科書よりやさしい日本史 ノート』で暗記できるという構成です。

教科書や参考書を読んで内容を理解したつもりでも、用語までしっかり暗記出来ているとは限りません。その点、『教科書よりやさしい日本史 ノート』なら文章の空欄を穴埋めする形で知識の暗記ができます。両方の参考書を同時に使って、章ごとに用語の暗記を進めていく方法や、まずは『教科書よりやさしい日本史』の内容を一通り読み切ってから、『教科書よりやさしい日本史 ノート』で用語の暗記をする方法がおすすめです。

『教科書よりやさしい日本史』は文庫本1冊分くらいの厚さしかないコンパクトな内容のため、通読し終えるのにそれほど時間がかかりません。細かな用語の暗記よりも全体のイメージをつかむことを意識して、『教科書よりやさしい日本史』を活用しましょう。

『教科書よりやさしい日本史』のあとはより難易度の高い参考書にも取り組むこと

『教科書よりやさしい日本史』は日本史を学ぶのが初めての人でも分かりやすい内容となっているため、入試で出題される必要最小限の情報しか載っていません。そのため、一通り読み終えた後はより難易度の高い参考書で知識を強化していく必要があります。大学入試向けの参考書で、講義形式のものや一問一答形式のものを使って細かい知識を身に付けていってください。

『教科書よりやさしい日本史』を使って日本史の通史を把握しておけば、細かい知識も覚えやすくなります。最初から難しい参考書に取り組んでしまうと学習効率が下がるため、まずは全体像を把握した後に、ハイレベルな内容にステップアップしていきましょう。

また、参考書での勉強が終わった後は、入試に近い問題集や志望大学の過去問演習にも忘れずに取り組んでください。実際の出題傾向を把握することで、覚えた知識を得点に結びつけられるようになります。

まとめ

今回は、日本史の通史が分かりやすく学べる『教科書よりやさしい日本史』についてご紹介しました。イラストが多用されていることや、キャラクターによる対話形式で説明が書かれていることなどから、日本史の教科書での学習が苦手な人でもスムーズに読み進められます。

まずは、日本史の全体像を『教科書よりやさしい日本史』を使って把握した後、より細かな知識を他の参考書で身に付けていくのがおすすめです。なお、『教科書よりやさしい日本史』には同じシリーズで『教科書よりやさしい日本史 ノート』という参考書が出版されていて、空欄を穴埋めする形式で用語暗記ができます。

文章を読むだけでなく、『教科書よりやさしい日本史 ノート』の穴埋め問題にも取り組むことで、基本的な用語をインプットしていくようにしてください。

日本史の勉強法に悩んだら、武田塾の「無料受験相談」を利用しましょう!

今回は初学者向けのやさしい参考書を紹介しましたが、共通テスト対策・私立対策をする上で、

内容がややこしい時代や、苦手な分野が出てくると思います。

そうしたとき闇雲に勉強を続けるだけでは、日本史の成績は伸び悩んでしまいます。

「暗記を頑張っても、頭に入ってこない・・・」

「近現代史が理解できない・・・」

という時は、ぜひ武田塾の「無料受験相談」を利用してください!

日本史はもちろん、志望校に合格するまでに必要な全てを、無料でお教えします!

相談だけで入塾しなくて本当にOKなので、ぜひお気軽に無料受験相談にお申し込みください!

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。