参考書詳細・使い方・勉強法 日本史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ日本史の参考書33選日本史史料問題一問一答完全版|基礎から難関まで対応!史料対策向け参考書

日本史史料問題一問一答完全版|基礎から難関まで対応!史料対策向け参考書

科目 世界史
出版社 ナガセ
目的 日本史 史料対策
対象者 日本史選択の受験生
難易度 センターから難関大レベルまで
分量 339ページ
使用期間 高三10月から12月ごろ
ジャンル 日本史史料問題参考書

・具体的なオススメポイント
日本史の史料問題の解き方や、史料の読み方が学べる
・注意点
日本史の通史や年号暗記を終わらせてから取り組むこと

基礎レベルから難関大学レベルまで対応!日本史の史料対策向け参考書

今回紹介する『日本史 史料問題一問一答 完全版』は、基礎レベルから難関大学レベルまで幅広く対応できる史料問題対策向け参考書です。史料とは日本史の重要な出来事について記録された手紙や文献のことで、日本史の教科書は史料として残っている情報をベースに制作されています。

そのため、大学入試で出題される日本史の知識の一次情報となる史料について学習することで、重要語句がなぜ重要とされているのかの背景を知ることが可能です。

『日本史 史料問題一問一答 完全版』は過去20年分の大学入試の史料問題を分析した上で厳選された問題が出題されていて、センター試験レベルから難関大学レベルまで難易度別に並んでいます。自分の志望する大学の難易度に合わせて、史料問題の対策を効率よく進めることが可能です。

今回は、そんな『日本史 史料問題一問一答 完全版』について詳しい内容や学習のポイントをまとめて紹介します。日本史を選択する受験生はぜひ参考にしてください。

史料問題の解き方だけでなく、史料そのものの読み方が学べる

『日本史 史料問題一問一答 完全版』は、日本史の史料をテーマにして出題される史料問題の解き方に加えて、史料そのものの読み方が学べる参考書です。日本史の資料は当時の文章として残っている情報のため、歴史的仮名遣いによる表記や、現在とは呼称が異なる人物名が書かれているなど、解読しづらい部分が多くなっています。

知識が無い状態で史料を見ても、何時代のどんな出来事について書かれているものかが分かりません。『日本史 史料問題一問一答 完全版』では、問題で扱われている史料がどの時代に作られたものなのか、文章中に登場する人物が誰なのかについての解説が詳しく扱われています。

「判別」というコーナーでまとめられている情報を理解すれば、日本史の歴史的な史料が何について書かれたものなのか、いつ作られたものなのかを見抜くことが可能です。史料そのものの読み方を学ぶことで、ひねりの利いた難しい史料問題にも対応できる実力が身に付きます。

日本史で史料問題が出題されない大学を受ける人にもおすすめ

日本史の入試で史料問題が出題されない大学を受ける人でも、『日本史 史料問題一問一答 完全版』は役立ちます。前述の通り、古い文体で書かれた史料を読み解く力が身についていると日本史の重要事項についての理解が深まり、史料問題以外にも応用できるためです。

また、『日本史 史料問題一問一答 完全版』は史料問題に加えて、関連する問題が掲載されています。史料に関連した問題を解くことで、日本史の知識整理が可能です。入試本番までに時間的な余裕がある場合は、『日本史 史料問題一問一答 完全版』に載っている問題を一通り解くことで、知識の穴を埋めておくようにしましょう。

時間がない場合は、出題される可能性の高い問題から順に学習していくのがおすすめです。学習スケジュールや自分が受ける大学の日本史の難易度に合わせて、扱う問題を選択してください。

通史の理解と年号の暗記が済んだあとに取り組もう

『日本史 史料問題一問一答 完全版』は史料問題に特化した参考書のため、日本史の学習の終盤に活用するのがおすすめです。最初から『日本史 史料問題一問一答 完全版』を使って細かな知識を覚えてしまうと、効率が悪くなってしまうため注意してください。

まずは、日本史の通史を学んで全体のイメージをつかみ、年号や重要語句の暗記を済ませましょう。その後、センター試験レベルの問題演習を通じて知識を整理しながら、史料問題に関する知識を『日本史 史料問題一問一答 完全版』で強化していくと効率よく学習できます。

なお、参考書による学習が一通り終わったら、過去問演習を繰り返して志望大学の出題傾向を把握していくことが重要です。大学や学部によって日本史の問題の出題傾向が異なるため、よく出る単元や時代区分を把握し、大問ごとの時間配分も掴んでおくようにしてください。

まとめ

日本史の資料を扱った問題について、センターレベルから難関大学レベルまで幅広く学べる参考書『日本史 史料問題一問一答 完全版』について紹介しました。この参考書は日本史の資料問題の解き方だけでなく、史料そのものの読み方を理解する方法が解説されています。

日本史の教科書は史料をベースに作られているため、史料という一次情報が読み解けるようになっておくと様々な応用問題に対応可能です。また、史料問題以外の問題も掲載されているため、自分が受ける大学で史料問題が出題されない人にもおすすめの参考書となっています。

扱われている問題は難易度別に分かれているため、自分の実力や志望大学の出題難易度に合わせて適切な知識を身に付けていきましょう。日本史の通史や重要語句、年号の暗記などの標準的な学習が一通り終わった後に、『日本史 史料問題一問一答 完全版』に取り組んで細かい知識を強化していってください。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。