参考書詳細・使い方・勉強法

日本史

[改訂第3版]実力をつける日本史100題

こちらはタイトル通り100題の問題があり、難関私立、国公立向けに演習をしていくための参考書である。
この参考書が本当に全問正解できるのであれば論述等の試験を除いて基本的にはどの大学でも十分戦える力がついているだろう。
問題の難易度も高く、さらに解説の難易度がそれ以上に高いので、何回も繰り返し使用して完全に頭の中に叩き込むことを目標にしよう。
このシリーズの参考書は比較的難しいものが多いが、日本史はやり易いレベルなのでMARCH以上の大学を志望している人は使用してもらいたい。
しかし、完全に使いこなすには非常に時間がかかるので、あまり時間が無い場合は過去問を優先した方が良いかもしれない。
だが、難関大を目指すのであればまずやってもらいたい問題集である。

教科

日本史

出版社名

Z会

使い方

問題を正解するために理解をするのが目的なので解説を暗記するだけにしないように。この参考書を徹底的にやりこんですべての問題が解けるようにしておく。

テスト方法

解いてきた範囲からランダム出題。

データ

問題数 100題
1日の量 3題
1週間の量 12題
目標突破日数 51日

関連記事

詳説日本史研究

教科 日本史 出版社名 山川出版社 使い方 テスト方法 データ 問題数 1日の量 1週間の量 目標突破日数

詳説日本史

教科 日本史 出版社名 山川出版社 使い方 テスト方法 データ 問題数 1日の量 1週間の量 目標突破日数
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。