参考書詳細・使い方・勉強法 日本史
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ日本史の参考書33選はじめる日本史 要点&演習|日本史の知識整理に役立つ参考書

はじめる日本史 要点&演習|日本史の知識整理に役立つ参考書

科目 日本史
出版社 Z会
目的 日本史の知識確認
対象者 日本史を一通り学習した人
難易度 入試標準レベル
分量 320ページ
使用期間 高三10月~12月ごろ
ジャンル 日本史参考書

・オススメポイント
日本史のまとめ問題や漢字練習、一問一答などで知識の整理ができる
・注意点
先の他の参考書で基本的な知識を身に付けた後、確認用として取り組むこと

日本史の基本知識の整理に役立つ参考書『はじめる日本史 要点&演習』

今回ご紹介する『はじめる日本史 要点&演習』は、日本史の知識整理に役立つ参考書です。要点が整理されていて、まとめの問題や漢字練習、一問一答形式など様々な形で理解度を確認できる内容となっています。ただし、あくまでも日本史の知識を確認するための参考書のため、日本史の初学者が1冊目に使う用途には向いていません。

他の参考書を使って日本史の知識を一通り身に付けた後の2冊目として『はじめる日本史 要点&演習』を使うのがおすすめです。日本史に限らず、暗記系の科目は教科書や講義形式の参考書で覚えた知識を、問題を解くアウトプット形式の演習を通じて整理することが大切になります。

『はじめる日本史 要点&演習』なら、知識の整理を効率よく進めることが可能です。今回は、そんな『はじめる日本史 要点&演習』について詳しい内容や学習のポイントをまとめました。日本史の参考書選びの参考にしていただければ幸いです。

日本史における古代から現代までの基礎知識を60のテーマで演習できる参考書

『はじめる日本史 要点&演習』で扱われている内容は、日本史で扱われる古代から現代までのすべての範囲で、60のテーマに分かれて掲載されています。1つのテーマに対して4ページにまとめられていて、その年代に起きた重要な出来事のまとめや要点の解説、知識を確認するための実戦演習問題が載っているという構成です。

全てのテーマが同じレイアウトで整理されているため、見やすく学習しやすい内容となっています。重要な語句は赤シートで隠して消えるようになっているため、線を引いたりノートにまとめたりせずに基礎知識の確認が可能です。

また、必要に応じて図表や写真も掲載されている他、論述問題で使える重要フレーズなども紹介されています。さらに、漢字で書けるようにしておきたい語句については漢字チェックも含まれている、充実した内容の参考書です。

日本史の通史を学習して過去問演習に入る前の知識整理や、入試直前期のまとめ用として使うことをおすすめします。

重要史料や一問一答、年表が別冊にまとまっている

日本史の基礎知識が確認できる『はじめる日本史 要点&演習』では、別冊の付録として重要史料や一問一答のまとめが付いています。一問一答形式の問題は合計1,000題載っていて、日本史全体の知識を総復習する際に役立つ内容です。

『はじめる日本史 要点&演習』に掲載されている一問一答は、各テーマの要点で解説されている内容が中心となっているため、分からないものや間違ってしまった問題は該当の説明部分に戻って復習しておくようにしましょう。また、史料の図版や写真を使った問題も大学入試では良く出題されます。

『はじめる日本史 要点&演習』に掲載されている史料は重要なものばかりですので、内容や背景知識を含めて理解を深めておくことが大切です。年表に関しては、重要な年代に起きた出来事を時系列で確認する際に活用してください。

『はじめる日本史 要点&演習』のあとは志望大学の過去問演習にも取り組むこと

『はじめる日本史 要点&演習』では、大学入試で出題される日本史の基礎知識が整理できますが、この参考書の後に過去問演習を行うことが大切です。大学や学部によって日本史の出題傾向が異なるため、自分が受ける大学の問題に慣れておく必要があります。論述問題が多い大学では、自分の言葉で日本史の流れや因果関係を説明できることが重要です。

また、正誤問題が難しい大学を受ける場合には、その大学特有のひっかけ問題のパターンの把握が必要になります。過去問を繰り返し演習することによって、大学ごとの問題の癖を捉えることが可能です。もし、良く出題される分野で自分の苦手な部分が見つかった場合には、『はじめる日本史 要点&演習』などの参考書を使って知識を整理しておきましょう。

『はじめる日本史 要点&演習』には論述に使えるフレーズも掲載されているため、記述形式の問題に答えるための参考にしてください。

まとめ

今回は、日本史の基本的な知識が総復習できる参考書『はじめる日本史 要点&演習』についてご紹介しました。この参考書は、要点の整理や各時代ごとの解説に加えて、一問一答形式やまとめの問題まで含まれているのが特徴です。

そのため、日本史の知識を様々な角度から見直すことができます。ただし、あくまでもまとめ用の参考書のため、この参考書を使って日本史の学習を始めるのはおすすめしません。

まずは、他の参考書で日本史の全体的な流れや用語を覚えた後、総復習のために『はじめる日本史 要点&演習』を活用するようにしましょう。なお、別冊の付録として重要な史料や年表がまとまっているため、入試直前の総復習の際に役立ちます。

漢字練習なども含まれているため、ぜひ『はじめる日本史 要点&演習』を使って日本史の基本知識を固めていって下さい。

日本史の勉強法に自信がない受験生は・・・

「時間はかけているのに、点数が伸びなくて焦っている・・・」

「受験科目を変えた方がいいのではと悩んでいる・・・」

そんな受験生は、ぜひ武田塾の無料受験相談へ!

日本史の勉強法の相談はもちろん、社会の科目選択相談も含め、合格に必要な全てを無料でお教えしています。

受験相談だけで、入塾しなくても本当にOK。

逆転合格を目指す受験生は、ぜひ下記よりお気軽に受験相談にお申し込みください!

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。