参考書詳細・使い方・勉強法

地理

[改訂第3版]実力をつける地理100題

本参考書は基本事項を一通り学習し、論述問題を演習したい受験生向けの参考書である。論述問題の書き方を一から説明してくれており、本参考書が終わるころには国公立の過去問にも挑戦できるようになっているだろう。ただし問題演習中心で知識や内容に多少の偏りが見られるため「瀬川聡のセンター試験地理B」等でその都度確認、復習を行おう。

本参考書を使用する上で最も重要なことは、解答を丸暗記せずどうしてそのような解答になるのかを理解して解答を作れるようになることである。復習の際は自分の使っている参考書や地図帳を用いて知識を完成させ、より高得点を狙える解答をつくれるようにしよう。

本参考書は主に国公立向けの論述問題集である。本参考書を修了した受験生は志望校の過去問演習に進もう。

教科

地理

出版社名

Z会

使い方

難関大問題演習向け参考書。データを確認しながら進めるため地理の資料集を併用。解説が非常に詳しいため、熟読をしておく。

テスト方法

解いてきた範囲からランダムで出題

データ

問題数 100題
1日の量 4題
1週間の量 16題
目標突破日数 38日

関連記事

[第5版]センター試験への道 地理 問題と解説

教科 地理 出版社名 山川出版社 使い方 地理A範囲の問題は解かなくてよい。センター試験の過去問をテーマごとに並べなおした問題集。非常に量が多く、センター試験の本番前のやりこみとしては良いが、解説は問題の横に少しある程度 … 続きを読む

納得できる地理論述

本参考書は基本事項を一通り学習し、論述問題を演習したい受験生向けの参考書である。論述問題の書き方を一から説明してくれており、本参考書が終わるころには国公立の過去問にも挑戦できるようになっているだろう。ただし問題演習中心で … 続きを読む

地理B(東京書籍教科書)

こちらはセンター試験程度のレベルなどを終えた上で本格的に2時試験、特に論述がある大学の入試用に知識を増やすために読むものとして使用します。 教科書自体情報量がかなり多いので、この時点ぐらいまで進んでいないとなかなかこなせ … 続きを読む
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。