参考書詳細・使い方・勉強法 地理
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ地理の参考書16選はじめる地理要点&演習|地理の要点がまとめられている復習用の参考書

はじめる地理要点&演習|地理の要点がまとめられている復習用の参考書

科目 地理
出版社 Z会
目的 地理の要点復習
対象者 地理の基本を学習し終わった人
難易度 入試標準レベル
分量 296ページ
使用期間 高三夏休みいっぱいごろまで
ジャンル 地理問題集

・具体的なオススメポイント
地理の重要事項がコンパクトにまとまっている
・注意点
講義形式の参考書で基礎を一通り学んでから取り組むこと

地理の重要ポイントの復習に使えるコンパクトな参考書

『はじめる地理 要点&演習』は、地理の重要ポイントの復習に使えるコンパクトな参考書です。大学入試の地理で出題される内容が全部で40のテーマにまとめられています。地理の内容を初めて勉強する人向けの参考書ではなく、一通りの知識を覚えた人向けの参考書です。

問題を解くことによって、重要なポイントの理解度が確認できます。講義形式の参考書や教科書を使って基本事項を押さえた後、入試の過去問演習に取り組む前の知識整理に活用するのがおすすめです。

今回は、そんな『はじめる地理 要点&演習』について、詳しい内容や地理の学習のポイントについてまとめました。入試で地理を選択する受験生はぜひ参考にしてください。

講義形式の参考書で地理の基礎知識を覚えた後に取り組むのがおすすめ

『はじめる地理 要点&演習』は問題演習によって地理の要点を復習するための参考書のため、先に講義形式の参考書で基礎知識をインプットした後に取り組むのがおすすめです。

地理を全く学習したことが無い人が『はじめる地理 要点&演習』に取り組んでしまうと、解説を読んでも分からない部分が多くなってしまい、学習効率が下がります。必ず、初学者向けの参考書を一通り終わらせてから取り組むようにしてください。

地理の学習が初めての人向けの講義形式の参考書としては、『センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本』や『瀬川聡のセンター試験地理B調重要問題の解き方』などが挙げられます。

これらの参考書は、講義形式の語るような文体で、地理に関するかみ砕いた説明が載っているのが特徴です。暗記だけでなく、グラフや表などの情報からその場で考える問題が出題される地理という科目について、基礎的な考え方が学べます。

教科書よりも分かりやすい説明で地理の要点が把握できるため、初学者は講義形式の参考書から学習をスタートしてください。

重要単語の暗記には別の参考書も追加で取り組もう

地理の重要知識の復習ができる『はじめる地理 要点&演習』には、暗記すべき重要語句のまとめが載っています。このリストに載っている用語で、意味が分からないものや知識が曖昧になっているものがある場合、講義形式の参考書に戻って復習しておくことが大切です。

また、『はじめる地理 要点&演習』は要点をコンパクトにまとめた参考書のため、地理の入試問題で出題される全ての語句が網羅されているわけではありません。そのため、重要単語の暗記に取り組む際には、『大学受験 ココが出る!!地理Bノート』などの参考書を追加で学習しましょう。

地理は基本的な参考書が少ないため、書く参考書の長所を取り入れた学習が大切です。『はじめる地理 要点&演習』で最重要語句のチェックを行いつつ、網羅的な暗記は『大学受験 ココが出る!!地理Bノート』を使って進めていってください。

要点の暗記が終わった後は、過去問や問題集を使った演習も必須

『はじめる地理 要点&演習』を使った要点の復習が終わった後は、志望大学の過去問や地理の問題集を使った演習を進めましょう。地理の問題は大学によって出題傾向が異なるため、自分が受ける学部の過去問を解いて傾向を把握しておく必要があります。

また、知識を暗記しているだけでは解けないような応用問題については、実際に問題を解いて考え方をマスターしておくことが大切です。過去問演習や地理の問題集を繰り返し解くことで、地理特有の考えさせる問題が解けるようになります。

講義形式の参考書で地理の基本を学び、『はじめる地理 要点&演習』や『大学受験 ココが出る!!地理Bノート』を使った用語の暗記が終わったら、問題を解くアウトプット形式の演習に進みましょう。

様々な出題パターンの問題を解いておくことで、本番での得点力が身に付きます。入試の過去問については、出来るだけ昔の年度のものまでさかのぼって繰り返し解いておくのがおすすめです。

まとめ

地理の要点がコンパクトに復習できる参考書『はじめる地理 要点&演習』について紹介しました。この参考書は、地理の基本事項を一通り押さえた後で取り組むことで、要点を整理できます。

ただし、問題を解いて理解するタイプの参考書のため、地理の学習が初めての人は講義形式の参考書の後に取り組むのがおすすめです。基本知識を覚えた後、重要事項が身についているかどうか確認する目的で『はじめる地理 要点&演習』を使うようにしてください。

講義形式の参考書としては『センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本』や『瀬川聡のセンター試験地理B調重要問題の解き方』をおすすめします。また、地理で登場する用語の暗記に関しては『大学受験 ココが出る!!地理Bノート』などの参考書を追加で学習しましょう。

基本事項が覚え終わった後は、志望大学の過去問や地理の問題集を解いて、得点力を高めていってください。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。