参考書詳細・使い方・勉強法 倫理
逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ倫理の参考書7選大学入試の得点源 倫理|センター倫理の頻出テーマが効率よく学べる参考書

大学入試の得点源 倫理|センター倫理の頻出テーマが効率よく学べる参考書

科目 倫理
出版社 文英堂
目的 センター倫理対策
対象者 センターで倫理を使用する受験生
難易度 センター試験レベル
分量 144ページ
使用期間 高三10月~12月ごろ
ジャンル 倫理問題集

・具体的なオススメポイント
センター試験の倫理で頻出のテーマがコンパクトにまとめられている

・注意点
基礎的な知識を覚えてから取り組むこと

センター試験の倫理の過去問から頻出テーマが厳選された参考書

『大学入試の得点源 倫理』はセンター試験の倫理の過去問から厳選された頻出問題が学べる参考書です。問題量が少なくコンパクトにまとまっているため効率よく学習できます。倫理の基本的な知識を覚えた後、センター試験の過去問演習を始める前に取り組むのがおすすめです。

倫理では難しい用語や概念が登場しますが、『大学入試の得点源 倫理』ではそれらの言葉について、たとえ話や図解を用いて分かりやすく書かれています。また、重要なポイントは赤字や太字で強調されているため、テスト前の総復習用として使うことも可能です。

以下では、『大学入試の得点源 倫理』の詳しい内容や学習のポイントについて解説しました。センター試験の倫理で高得点を狙いたい受験生はぜひ参考にしてください。

センター試験倫理の頻出事項が110個の「得点源」としてまとめられている

センター試験で頻出の内容が学べる『大学入試の得点源 倫理』では、倫理で学習する内容が110個の「得点源」としてまとめられています。すべての得点源を理解すれば、センター試験の倫理で9割以上の高得点を狙うことも可能です。

各章の最初に覚えるべきテーマが載っていて、次にセンター試験の過去問から関連問題が出題される構成となっています。110個の得点源で知識を整理しつつ、問題演習を通して理解度をチェックしていきましょう。

センター試験の倫理で必要な知識は、『大学入試の得点源 倫理』にすべて書いてあります。理解があいまいな項目や、忘れてしまっていた知識があれば、110個の得点源を活用して覚え直すことがおすすめです。

難解な用語は「つまりこういうこと!」コーナーで分かりやすく解説

『大学入試の得点源 倫理』にある「つまりこういうこと!」という欄では、倫理で登場する難解な用語についての分かりやすい解説が載っています。倫理では古代や世界各地における宗教や哲学、考え方に関する用語が登場するため、説明が難しい内容も多いです。

教科書の文章を読んだだけでは理解が深まらない場合もあります。「つまりこういうこと!」の欄では、難解な用語が簡潔な文章で書かれている点が特徴です。また、必要に応じて図やたとえ話を用いて解説されています。

センター試験の倫理の問題では、正誤問題など正確な知識が必要なものも多いです。正誤問題の選択肢から正しい答えを見つける際に、難解な用語をきちんと理解しておく必要があります。『大学入試の得点源 倫理』の解説を参考にしながら、倫理の知識を正しく理解しておきましょう。

倫理の基本知識を身に付けてから取り組むことがおすすめ

倫理を初めて学習する場合には、最初に教科書や講義形式の参考書を使って基本知識を身に付けてから、『大学入試の得点源 倫理』に取り組むことがおすすめです。基本知識が身についていない段階でセンター試験の過去問形式の演習をしても、学習効率が上がりません。

まずは、基本的な教材を使って重要語句を覚え、各用語の意味を理解してください。その後、覚えた知識を使って問題を解く練習をする際、『大学入試の得点源 倫理』に取り組みましょう。なお、『大学入試の得点源 倫理』は解説が必要最小限にまとめられているため、知識量によっては説明が足りないと感じるかもしれません。

より手厚い解説で問題演習をしたい場合は、『完全マスターセンター試験倫理問題集』などの参考書がおすすめです。問題演習形式の参考書が一通り解き終わった後は、センター試験の倫理の過去問を繰り返し解きましょう。過去問に取り組むことで、時間配分や出題形式に慣れることが可能です。

なお、『大学入試の得点源 倫理』は講義形式の参考書と比べて内容がコンパクトにまとまっているため、復習する際に役立ちます。過去問を解く中で忘れてしまった知識や理解出来ていない内容が出てきた場合は、『大学入試の得点源 倫理』の該当範囲を復習して知識を強化してください。

まとめ

センター試験の倫理で頻出のテーマがまとまっている参考書『大学入試の得点源 倫理』の内容を紹介しました。『大学入試の得点源 倫理』には、センター試験の倫理で必要となる知識が110の得点源として掲載されています。

難解な用語についてはたとえ話や図解を用いて分かりやすく解説されている点も、『大学入試の得点源 倫理』の特徴です。まずは倫理の教科書や講義形式の参考書を使って重要語句を暗記し、過去問演習に入る前の準備として『大学入試の得点源 倫理』の問題を解きましょう。

なお、この参考書は重要ポイントがコンパクトにまとめられているため、講義形式の参考書や教科書と比べて復習の際に便利です。過去問を解く中で分からない知識があれば、110の得点源を見直して理解を完璧にしてください。センター試験で倫理を利用する受験生は、『大学入試の得点源 倫理』を活用して高得点を狙っていきましょう。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。