参考書詳細・使い方・勉強法 地学

武田塾厳選!共通テスト問題研究 地学/地学基礎

共通テスト問題研究 地学/地学基礎のおすすめポイントと注意点

・理科基礎は演習量が足りなくなってしまうので、共通テスト問題研究を使用する

・「黒本」と大きな違いはないが、武田塾としては赤本をおすすめ

・残り時間と自分の学習状況に合わせて最適なルートを選ぶべし

『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』は共通テスト向けの「赤本」

この記事では、中森先生の解説動画を元に、『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』の内容を紹介します。

『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』は、共通テスト向けの「赤本」です。

様々な出版社から共通テスト向けの過去問題集・予想問題集が出ていますが、

問題量の多さから、「赤本」と「黒本」を使用する受験生が多いです。

赤本も黒本も、センター試験の過去問題と試行問題を掲載しているので、掲載されている問題自体に違いはありません。

ただし、解説はそれぞれ違うので、過去問題集を選ぶ際は解説の好みで選ぶと良いでしょう。

また、細かな違いですが、

・「赤本」は試行問題が「問題側」

・「黒本」は試行問題が「解説側」

に掲載されています。

武田塾では試行問題をきちんと解くことをおすすめしているので、赤本の方が使用しやすいかと思います。

地学基礎は予想問題&センター過去問で対策を

共通テストは本年度が1回目となるため、対策については予想問題を使用するしかありません。

共通テストの予想問題集としてはZ会のものが充実していますが、

・理科基礎

・公民

に関しては、販売されていない科目もあります。

理科基礎科目や公民科目で共通テストの予想問題集が見当たらない場合は、センター試験の過去問を使用して対策を行います。

理科基礎や公民は、他科目に比べるとセンターからの変更ポイントが少ない科目です。

講義系参考書やセンター試験過去問を使用することで、高得点を狙うことも可能です。

『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』の使い方

『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』の基本的な使い方としては、

1)「決める!」や「面白いほど」などの短期攻略系・講義系の参考書で最低限の基礎力をつける

2)センター試験過去問の本試験を解き、解説をしっかりと読み込んでいく

3)(時間があれば)センター試験過去問の追試験を解き、解説を読み込んでいく

4)共通テストの試行問題・予想問題に取り組む

という流れになります。

あくまで、最優先にあるのは「共通テスト試行問題」への取り組みなので、

受験までの残り時間がない場合は、

短期攻略系・講義系の参考書 → 共通テスト試行問題

というルートをとることも可能です。

「ある程度力をつけてから試行問題にのぞみたい」

という場合には、先述の通り、本試験→追試験の順番で対策を行っていきましょう。

理科基礎については、参考書だけではどうしても演習量が少なくなってしまいがちです。

『共通テスト問題研究 地学/地学基礎』などの過去問集を使用して、本番までにしっかりと演習を積みましょう!

受験相談の問い合わせ
受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。