スクランブル英文法・語法|早慶レベルの英語力が身につく参考書

逆転合格.com|大学受験勉強法,参考書,大学別攻略情報オススメ英語の参考書111選スクランブル英文法・語法|早慶レベルの英語力が身につく参考書
科目 英語
出版社 旺文社
目的 英語文法・語法演習
対象者 英語の文法・語法を仕上げたい受験生
難易度 入試標準~早慶レベル
分量 504ページ
使用期間 高三夏休み明けごろまで
ジャンル 英語参考書

・具体的なオススメポイント
英文法・語法の問題が早慶レベルまで網羅されている
・注意点
構文解釈などの解説の内容はそこまで濃くないです。
英語力に自信がない人は『フォレスト』『エバーグリーン』などの参考書を併用すること

早慶レベルの英語力が身につく参考書『スクランブル英文法・語法』

今回ご紹介する『スクランブル英文法・語法』は、英文法と語法の問題に特化した参考書です。大学入試で出題される典型的な問題が網羅されているため、『スクランブル英文法・語法』を1冊きちんと仕上げれば早慶レベルの英語力が身に付きます。

大学受験向けの英語の参考書として有名な『VINTAGE』や『NEXTSTAGE』と似たような難易度・レイアウトになっていて、見開きページに問題と解答解説がレイアウトされているのが特徴です。問題の難易度や解説の分かりやすさも同じくらいのレベルで、英語力にある程度自信がある人向けとなっています。

そのため、英語の文法や語法を基礎からしっかり学びたい人や、英語力に自信がない人の場合は『スクランブル英文法・語法』に加えて、英文法や語法が詳しく解説された参考書を併用することがおすすめです。

今回は、『スクランブル英文法・語法』の詳しい内容や学習のポイントについてまとめました。英語の文法対策に使う参考書選びの際にぜひ参考にしてください。

左ページに英語の文法・語法問題、右ページに解答解説がレイアウトされていて学習しやすい

『スクランブル英文法・語法』では、見開きページに英文法・語法問題と解答解説がレイアウトされているため、学習しやすくなっています。英語の文法や語法に関する基本知識を身に付けたあとに『スクランブル英文法・語法』の問題を解いていくことで、知識の総整理が可能です。

また、『スクランブル英文法・語法』で扱われている英文法や語法の各テーマは、入試に出る頻度がレベル別に記載されています。確実に押さえておきたい基本的な問題から、覚えておくと難関大学の入試で有利になるようなハイレベルな問題まで収録されているため、目標とするレベルに合わせた学習が可能です。

早慶などの難関私大や、旧帝大を志望する受験生は『スクランブル英文法・語法』に掲載されている問題を一通り全て解ける様にしておきましょう。

入試で頻出の間違いやすい文法内容をまとめた表が載っている

英語の文法・語法問題が網羅されている『スクランブル英文法・語法』では、問題と解答の他に「パワーアップ」というコーナーで知識のまとめが掲載されています。大学入試で頻出の英文法の内、特に受験生が間違いやすい所に絞って、表形式でまとめられていることが特徴です。

たとえば、「every、both、either、neither、noneの使い分け」などが表にまとめられています。これらの知識は英語の文法・語法問題を解く場合だけでなく、長文読解やリスニング、英文和訳や和文英訳などの問題でも必要です。各英単語の意味をしっかりと区別することで、確実に点が取れるようにしておきましょう。

なお、この他にも『スクランブル英文法・語法』には大学入試の英語で頻出の語彙やイディオム、会話表現、発音やアクセントの問題が掲載されています。それぞれの出題形式でポイントとなる内容がまとめられていますので、様々な出題形式に対応する力を身に付けることが可能です。

英語力に自信がない人は文法知識が詳しく解説された別の参考書を併用すること

『スクランブル英文法・語法』は大学入試の英語で出題される問題が網羅されていますが、英語の文法や語法に関する基本的な知識の解説は必要最小限となっています。たとえば、「仮定法とはどういうものなのか」や「分詞とは何なのか」といった知識については解説されていないため、これらの知識は理解した上で取り組むことが前提です。

英語力に自信がない人にとっては『スクランブル英文法・語法』だけで学習を進めるのが難しいため、文法知識が詳しく解説されている別の参考書を併用して取り組むようにしましょう。おすすめの参考書として、『フォレスト』や『エバーグリーン』が挙げられます。これらの英語の参考書は英文法の基本的な情報が詳しく解説されているため、英文法に関して分からないことが出てきた場合に辞書的な用途で使うことが可能です。

『スクランブル英文法・語法』の解説を読んでも分からないポイントは『フォレスト』や『エバーグリーン』の解説を読んで理解を深めていってください。『スクランブル英文法・語法』の問題でただ正解が出せるようにするだけでなく、なぜその選択肢が正解になるのかを自分の言葉で説明できるようにしていきましょう。

まとめ

今回は、英文法や語法の問題が網羅された参考書『スクランブル英文法・語法』についてご紹介しました。この参考書は大学入試で出題される英語の文法や語法問題が網羅されていて、早慶レベルまで対応することが可能です。

『スクランブル英文法・語法』で扱われている問題は出題頻度や難易度が記載されているため、自分の目指すレベルに合わせて英語の学習を進めることができます。

ただし、英文法の基礎事項に関する説明は必要最小限になっているため、英語力に自信がない人は『フォレスト』や『エバーグリーン』などの参考書を併用するのがおすすめです。

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!