参考書詳細・使い方・勉強法 化学

1冊目の問題集に最適!鎌田の化学問題演習

鎌田の化学問題演習は理論・無機・有機の演習が一冊でできる!

『鎌田の化学問題演習』は、DOシリーズの演習編として出版されました。

鎌田先生・福間先生で書かれている「講義編」と合わせて使用することで効果的な学習が可能です。

235問の良問が収録されており、解答解説は使いやすい別冊となっています。

問題ごとに、「DOシリーズ」の何ページを参照すれば良いか、講義編の参照ページが書かれており、非常に便利な参考書です。

また、講義編として「DOシリーズ」を使用していない受験生でも、化学の問題演習はこの一冊で完結できます。

鎌田の化学問題演習の難易度

鎌田の化学問題演習の難易度をご紹介します。

鎌田の化学問題演習は、「DOシリーズ」の講義編を一通り読み終わっている人であれば解くことができるレベルとなっています。

難易度を大学に置き換えると、MARCHや地方国公立レベルが中心の問題集です。

基本的には基礎の確認問題と標準レベルの問題で構成されており、解説も非常に分かりやすくなっています。

鎌田の化学問題演習の使い方

鎌田の化学問題演習の使い方としては、「DOシリーズ」で知識をつけた後の、一冊目の問題集として使用することをおすすめします。

「DOシリーズ」の知識の定着度をチェックすることもでき、難易度的にも取り組みやすいと思います。

他の演習系の問題集と組み合わせる際は、

・『化学の重要問題集』

・過去問(共通テスト予想問題)

と組み合わせて使用します。

その際も、まずこちらの鎌田の化学問題演習に取り組み、その後化学の重要問題集に取り組むことをおすすめします。

ある程度化学に自信のある受験生や、受験まで時間のない受験生は、そのまま重要問題集に取り組んでも大丈夫です。

鎌田の化学問題演習に取り組む場合には、

①問題を解く

②解答解説を見る

③解けていない問題はDOシリーズの講義編で再度学習する

という流れで学習してください。

まとめ 鎌田の化学問題演習は講義編とセットで使おう!

鎌田の化学問題演習は、講義編と対応がしっかりしているのでセットで使うことをおすすめします。

化学受験生の一冊目の参考書として非常に優れた一冊です。

自分の苦手な分野や問題を発見し、講義編を使って補強していくのもおすすめです。

ぜひ取り組んでみてください!

関連参考書「DOシリーズ 講義編」

今回の問題集と対応する「DOシリーズ」講義編の記事もご覧ください。

『鎌田の有機化学の講義』

https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_ch/330/

『鎌田の理論化学の講義』

https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_ch/333/

『福間の無機化学の講義』

https://xn--8pr038b9h2am7a.com/books_ch/342/

化学を効率よく学習したい・・・そんな受験生は武田塾の「無料受験相談」へ!

「科目が多すぎて、化学に時間を割けない・・・」

「化学を独学しているけど、全然点数が伸びない・・・」

そんなお悩みありませんか?

ぜひ、いますぐ武田塾の「無料受験相談」を利用してください。

合格までに必要な勉強法・学習スケジュールを全てお教えします!

聞くだけで入塾しなくて本当にOK。

無料相談だけで合格した先輩(?)も多数!(笑)

ぜひお気軽に受験相談にお越しください!

受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!
  • 逆転合格.com

    本サイトでは志望大学の受験・入試への勉強法・選ぶべき参考書の情報を本サイトで惜しみなく公開しています。
    武田塾の生徒は正しい勉強法を知り、大学受験の勉強計画を立てて進めていくことで 飛躍的に成績が上がり、逆転合格を果たしていきます。
    勉強計画の立て方(基準・期間別・難易度)と 注意点、大学ごとの攻略法など大学受験についての全てをまとめてありますので、ぜひご活用ください。