岡野の化学が初歩からしっかり身につく シリーズ

参考書の評価

理論化学、無機化学、有機化学の3冊に分かれている、化学の講義系の参考書です。化学の授業の代わりとなるような参考書になります。

問題量

3冊に分かれていてボリュームはしっかりあります。

難易度

早慶レベルの英文法の知識までまとめて掲載されているので、しっかりとやり込めば早慶レベルまで対応できるだけの文法が揃っています。

解説のわかりやすさ

解説もすごくわかりやすく、イメージで掴めるように具体例を用いながら説明してくれています。

レイアウト

逆に得意な方からすると、解説がうじゃうじゃしているというふうに感じる方もいるじゃないかと思います。

データ

教科

化学

出版社名

技術評論社

問題数
1日の量
1週間の量
目標突破日数
受験相談の問い合わせ

関連記事

受験相談の問い合わせ

記事カテゴリー一覧

逆転合格を続出させる武田塾の勉強法を大公開!
志望校決定から入試当日までこの順番で勉強して、合格を勝ち取ろう!

  • 1.大学の偏差値・入試科目を知ろう!
  • 2.大学別の傾向と対策を知ろう!
  • 3.教科ごとの勉強法を知ろう!
  • 4.各教科、どんな参考書を
    使えばいいかを知ろう!
  • 5.参考書ごとの使い方を知ろう!