【お名前】Nさん / 女性
【学年】高3 山村国際・河合塾 / 埼玉県
【志望校・志望学部】
第一志望 津田塾学芸学部英文学科
第二志望 成蹊大学文学部英米文学科
第三志望 東京女子大学現代教養学部英米文化
【受験科目】(国公立受験の方はセンターと2次でそれぞれ何を使うか教えてください。)
英語、日本史B、現代文、古文、漢文
【最近の模試の成績】
河合記述模試 10月
偏差値は、英語55.3/国語45.1/日本史B53.9/三科51.4

【相談内容】
志望校決定に悩んでいたら、対策をするのがこの時期になっちゃったのですが間に合うのでしょうか?あとどんな参考書でどうすればよいのか?

【お返事】
これまでに使用している参考書がわかりませんので、正確なアドバイスはできないのですが、まずこの状況を見てまず思うことは、

・自由英作文対策をどこまですべきか?

ということです。
自由英作文をできるようにするためには、理想を言えば、
・志望校レベルの長文読解がしっかりできる。
・英文法がしっかり身についている

という上で、

1.基本例文を300文程度を暗記をする。
2.和文英訳ができるようになる。
3.自由英作文ができるようになる。

という段階を踏む必要があります。

きれいにこの段階を踏むと、

■英作文第一段階 例文暗記

どちらか1冊を仕上げる。

「英作文基本英文300選」
「英作文ストラテジー」

■英作文第二段階 英作文の基礎

どちらか一冊を仕上げる。

「大矢の英作文講義の実況中継」
「宮崎の今すぐ書ける英作文 和文英訳編」

■英作文第三段階 自由英作文対策

どちらか1冊を仕上げる。

「Z会自由英作文」
「宮崎の今すぐ書ける英作文 自由英作文編」

というルートになります。ただし、今からやるとこれだけで時間がなくなってしまいますので、過去問の点数の状況を見て、どのくらい英作文対策をしなければいけないのか、検討する必要があると思います。

英語の過去問を解いて
『他の部分はもうある程度できているから、自由英作文を克服すればいい!』
ということであれば、ゆっくりと上記のルートをこなせばいいでしょう。

しかし、
『他の部分もまだまだ間違える!』
ということであれば、自由英作文の対策をするのはもったいないとおもいます。

間違える部分から逆算し、残された時間で最も点数が伸びそうな部分を判断し、そこに時間を割いたほうが賢明です。

また、英語だけを考えるのではなく

・他の教科の状況はどうか?
・第二志望、第三志望の問題傾向と志望優先度は?

ということも考えないともったいないことになるかもしれません。

なかなか受験勉強は直前になると何を勉強したらいいかわかりませんよね。
その気持ちはよくわかります。少しでもお力になれたら光栄です。

それでは参考にして、勉強がんばってください。

◆質問◆

■氏名 ※ペンネームでも構いません。
Nさん ※メールでは本名で送ってくれました!
■フリガナ
Nさん
■性別

■学年、生年月日、年齢
高3
■学校名、予備校名
山村国際・河合塾
■お住まいの都道府県名
埼玉県
■志望校・志望学部

第一志望・津田塾学芸学部英文学科
第二志望・成蹊大学文学部英米文学科
第三志望東京女子大学現代教養学部英米文化

■受験科目(国公立受験の方はセンターと2次でそれぞれ何を使うか教えてください。)
英語,日本史B,現代文,古文,漢文

■最近の模試の成績
何模試?
河合記述模試・10月
偏差値は英語・55,3/国語45,1/日本史B53,9/三科51,4

■主に相談したいことを1つだけどうぞ。
<相談のタイトル>
自由英作文
<相談内容>
志望校決定に悩んでたら対策をするのがこの時期になっちゃったのですが間に合うのでしょうか?
あとどんな参考書でどうすればよいのか?

■アンケート
武田塾をなにで知りましたか?
1、武田の受験相談所@ライブドア
2、武田の受験相談所@アメーバ
3、ミクシー
4、友達の紹介
5、予備校に行っている人は読まないでください
6、武田塾の早慶にすべらない話
7、武田塾のセンター試験にすべらない話
8、駅看板
9、その他()

※複数解答可

何番?→9,ケータイで

武田塾の入塾説明や体験特訓を受けたいですか?
1、入塾説明希望
2、体験特訓希望
3、迷っている
4、希望しない

※複数解答可

何番?→3,1

入塾を検討している方へ。入るとしたらどのコース?
1、直接特訓コース
2、インターネット特訓コース
3、あなたの担任コース
4、携帯特訓コース
5、カケコミタケダ
6、その他(     )

※複数解答可

何番?→4

◆お返事◆

武田塾代表の林です。
さっそくお返事していきます。
今まで使用している参考書がわからないので、正確なアドバイスはできないのですが、まずこの状況を見てまず思うことは

・自由英作文対策をどこまですべきか?

ということです。
自由英作文をできるようにするためには、理想は

・志望校レベルの長文読解がしっかりできる。
・英文法がしっかり身についている

という上で、

1、基本例文を300文程度暗記
2、和文英訳ができるようになる。
3、自由英作文ができるようになる。

という段階を踏まないといけません。

奇麗にこの段階を踏むと、

□英作文第一段階 例文暗記□

どちらか1冊を仕上げる。

英作文基本英文300選

英作文ストラテジー

□英作文第二段階 英作文の基礎□

どちらか一冊を仕上げる。

大矢の英作文講義の実況中継

宮崎の今すぐ書ける英作文 和文英訳編

□英作文第三段階 自由英作文対策□

どちらか1冊を仕上げる。

Z会自由英作文

宮崎の今すぐ書ける英作文 自由英作文編

というルートになりますから、いまからやるとこれだけで時間がなくなってしまいます。

そのため、過去問の点数の状況を見て、どのくらい英作文対策をしなければいけないのか、検討する必要があるとおもいます。

英語の過去問を解いて

・他の部分はもうある程度できているから、自由英作文を克服すればいい!

ということであれば、ゆっくりと上記のルートをこなせばいいでしょう。

でも、

・他の部分もまだまだ間違える!

ということであれば、自由英作文の対策をするのはもったいないとおもいます。

間違える部分から逆算し、残された時間で最も点数が伸びそうな部分を判断し、そこに時間を割いたほうが賢いです。

また、英語だけで考えるのではなく

・他の教科の状況はどうか?

・第二志望、第三志望の問題傾向と志望優先度は?

ということも考えないともったいないことになるかもしれません。

なかなか受験勉強は直前になると何を勉強したらいいかわかりませんよね。

その気持ちはよくわかります。

少しでも力になれたら嬉しいです。

それでは参考にして、勉強がんばってください。