首都圏「難関」私大古文演習|古漢文

本参考書は首都圏の難関私大、主にG-MARCHで出題されたことのある古文の演習ができる問題集である。問題文、設問ともに基本的に過去問から出題されているため、本格的に過去問に入る前の予行演習として解いておきたい。

他の古文の問題集と同じく、まずは自力で解き、解いた後に解説と現代語訳を確認し、自力で完答できるように復習をしておこう。

同出版社から出ている中堅次第古文演習よりも、やや難しい問題が並んでいるため、本参考書が厳しい場合にはそちらから解いていってほしい。本参考書を終えたら、本格的に志望大学の過去問演習に進み、さらに志望校と自分の学力の差をつめていってもらいたい。早稲田大学を志望する受験生は、早稲田の国語をはさんでから過去問演習にうつっても良いと思う。

教科
古漢文

出版社名
Z会出版

使い方
この参考書は古文の一般的な問題集なので、
この段階に入っている時点で、もう演習を繰り返すだけなので、
まずは初見で問題を解いてみて、その上で解答や解説を確認して
「なぜそれが正解になるのか」を確認して満点が取れるように仕上げよう。
さらに、文章の中で主語などが省略されている部分を補って自分なりに内容が把握できるように心がけよう。
この時点で基礎知識の抜けが原因で理解できない部分があれば、その部分は今までの参考書に戻り復習しよう。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。

<

首都圏「難関」私大古文演習
問題数 20問
1日の量 1問
1週間の量 6問
目標突破日数 28日

古文の参考書・勉強法→