青木裕司のトークで攻略 世界史 vol.2|世界史

この問題集は世界史の知識をアウトプットするための参考書であり、世界史の知識をインプットし終えたところから、この参考書を用いてアウトプットに移っていってもらいたい。
テーマごとに問題が設けられているので、学習しやすく、自分がインプットできていないテーマや、苦手なテーマを発見し次の世界史学習に役立てていってもらいたい。解いた問題は必ず復習をし、間違って覚えていた知識などは講義系参考書に戻って再度インプットをおこない、頭に正しい知識として入れておこう。また、各テーマや要点ごとに覚えておきたい知識や通史の流れが書かれている箇所があるので、その部分はインプットしておこう。
難関大学向けの世界史の問題演習として最初にこなしたい参考書。センターレベルの基礎が終わった人はまずこの参考書を解いてみてほしい。世界史の場合、通史を頭に入れておくことが非常に重要なので、問題演習をしながらもインプット用の「ナビゲーター世界史」や教科書を使い、常に復習を心がけながら学習を進めていく。

教科
世界史

出版社名
語学春秋社

使い方
本参考書は実況中継シリーズでおなじみの青木先生のシリーズのCDをメインにした参考書である。
実況中継シリーズでも講義をメインにしたCDがついているが、本参考書はCDにサブテキストがついている。CDによって24時間で世界史の全範囲が学習できる画期的な参考書である。
 そのため、世界史を全くやったことをない受験生は一度このCDを聞き世界史のだいたいの概要を学んだうえで本格的に暗記に入ってほしい。
 ただし、サブノートの問題は難易度が高いのでこの時点では完璧にする必要はない。
まずはCDを聞いて全体の流れをつかむことを優先すること。

テスト方法
実施しない

青木裕司のトークで攻略 世界史2
問題数 12回
1日の量 3回
1週間の量 全て
目標突破日数 7日

世界史のおススメの参考書・勉強法→