蔭山のセンター政治・経済|政治経済

この参考書は、大学受験において政治経済を選択科目にする受験生が政治経済という科目を学習する際の第一歩として使ってもらいたい参考書である。本書では政治経済がどのような科目なのかという説明から始まり、最終的にはセンター試験・日大レベルまでの政治経済の学力がつくように書かれているので、参考書に沿って学習していってもらいたい。

本参考書は、政治編と経済編に分けられておりそれぞれのテーマごとに学校の授業のような講義形式で解説が進められていく。各テーマには、重要語句や図表をまじえた解説もあり政治経済を初めて学習する受験生にも理解しやすいように丁寧に書かれている。また、時事問題にも対応できるようにテーマごとにまとめられており、センター試験・日大レベルはこの参考書を一冊完璧にしておけば問題なく対応できるであろう。ただし、あくまで講義用の参考書であるので、問題集を同時に使用し、そちらの完成度を引き上げるために本参考書を使っていく。

この参考書での学習を終え、さらに高いレベルの知識を求める受験生は「蔭山克秀の政治・経済が面白いほどわかる本」などに進み、MARCHや早稲田レベルの参考書でさらに実力を高めていってもらいたい。

教科
政治経済

出版社名
学研

使い方
この参考書では、センター試験に必要な知識を講義を読みつつ、定着させていきます。赤字の暗記が基本ですが、本文を読み込まないとやる意味がないので、必ず本文を読みながら覚えてください。

テスト方法
読んできた範囲からランダムで出題。

蔭山のセンター政治・経済
問題数 23テーマ
1日の量 4テーマ
1週間の量 16テーマ
目標突破日数 9日