生物基礎の必修整理ノート|生物

この参考書は大学受験における生物の学習を始める受験生向けの参考書であり、要点を穴埋めしていくという形式で生物の各テーマの重要語句を覚え、理解を深めていくための参考書である。本参考書は第1編から第3編に分けられており、その中でさらにテーマごとに各章に分けられている。
 
参考書のレベルは、生物の基礎の基礎くらいのレベルであるので、基礎固めに活用してもらいさらに難しい参考書に進もう。センター試験で生物基礎だけを受験する場合には、本参考書を仕上げたうえで実戦演習の問題集をこなしていこう。

教科
生物

出版社名
文英堂

使い方
使い方は、各テーマで大学受験生物の基礎となる要点を絞り込み、空所にしてあるので、その穴埋めをしながら学習を進めていってもらいたい。章ごとに特に重要な要点には、その要点をテーマ化してまとめているので、しっかり押さえておこう。また、ミニテスト、練習問題などが設けられているので、各テーマ・章の知識をアウトプットして本番で使えるようにしていこう。ただし、練習問題の解説はあまり詳しくないので、理解が難しそうであれば飛ばして先の問題集に進んでしまってよい。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題

生物基礎の必修整理ノート
問題数 6章
1日の量 3テーマ
1週間の量 2章
目標突破日数 28日

生物 参考書 一覧

大学受験 勉強法はこちらから→