現代文 キーワード読解 頻出テーマ×必修語160×入試問題 |現代文

早稲田・上智・難関国立レベルの文章を読みこなす力をつけたい受験生向けの参考書である。本参考書は、読解力養成のために必要なものの中でも「語彙力」の習得に特化している。テーマ別に章が構成されていて、テーマごとに確認テストがある。過去の入試問題から抜粋した文章を用いているので文脈のなかで語彙の学習ができ、またテーマと関連づける形でキーワードが示され解説されているため覚えやすい。かなり実戦的に学習できる。

本参考書で「語彙力」を身につけ、「読解力」を他の参考書で身につければ、早慶レベルの問題に挑戦しても内容が全く分からないということはほとんどなくなる。基本的にはキーワード集ではあるが、文章量をこなし評論の文章に触れておくことも大きな目的となっているので、キーワードの暗記だけに留めず、必ず文章を読んでおくことを心がける。本参考書には文章の要約が記載されているので、さらなるステップアップを狙う人は自分で文章を要約して照らし合わせてみるとよい。

教科
現代文

出版社名
Z会出版

使い方
現代文の頻出キーワード(単語)やテーマを、テーマ別に解説している参考書であるため、本参考書をこなしておけば語彙力は十分であるので、「入試精選問題集」や「現代文と格闘する」等で問題を解いて知識を生かす練習をするとともに、読解についても意識し、現代文をちゃんと読めるようにしていく。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。

現代文キーワード読解
問題数 160
1日の量 7
1週間の量 1章
目標突破日数 126日

現代文の参考書一覧→