現代文読解力の開発講座 <新装版>|現代文

本参考書は、難関大の入試問題でも読み解ける現代文の読解力を身につけるための参考書である。文章の本文の要旨、つまり筆者が読者にイイタイコトがわかるようになる力(=読解力)とナゼソウナノ(=解答の論理)がわかる力を養成する。解説は明快に根拠を含めてされており、また砕けた文章なので説得力がありわかりやすい。問題編は別冊でついている。

本参考書はやり方を学習するための本なので、初めて取り掛かる時点では自力で解けなくても気にしなくて良い。あくまでも最終的に使いこなせるようになることを意識する。その上で同レベルの問題集や過去問を自力でこなすことで、実戦演習を積んでいく。

本参考書は読解力を身につけるための参考書である。問題編を解くときは、自分なりに解答の根拠などを考えておくと、解説がよくわかるようになる。決して根拠のないまま答えだけを覚えて終えることの無いように気をつけることが肝要である。

教科
現代文

出版社名
駿台文庫

使い方
私大、国公立向けの現代文の読み方を基礎的な部分からどこの大学でも対応できるように説明している参考書。二項対立などを用いて、本文のとらえ方を解説してあるので、まずは問題を解いたうえで解説を熟読し、読み方を参考にして、ほかの問題集や過去問でも実践してみましょう。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。

現代文読解力の開発講座<新装版>
問題数 10題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 15日

現代文の参考書と大まかな使い方→