灘校キムタツの東大リスニング|英語

キムタツの東大リスニングは3シリーズあり、本参考書はその中の真ん中のレベルの参考書です。センター試験程度のリスニングが読める人が東大のリスニングに向けて対策していくような問題集になります。

センターが終わった直後だと、この問題集の難易度は高いので、一周目ではそんなに聴き取れなくてもかまいません。何周も復習して完璧に聴き取れるようにしていきましょう。

この参考書は最低でも2週し、一日一文は解いていくようにしてください。

教科
英語

出版社名
アルク

使い方
東大向けのリスニング教材ですが、難関大向けに使う分には有効な一冊です。
この参考書は東大向けですが、リスニングを強化したい人は、この参考書か『リスニングのトレーニング』(Z会出版)のどちらかの参考書でリスニングを強化するようにしてください。

この教材が終わるレベルになると、東大のリスニングはある程度聴き取れるようになるが、本番はかなり長いので聞き取れても耳がもたない可能性が非常にある。そこで確実にこれをやったあとに過去問もしくは、もう一個上の東大リスニングスーパーという教材もあるのでこちらも使うようにしてください。本番の入試で耳が聴き取れるだけの力と、本番の入試に耐え切るだけの精神力を鍛えられるようにしていってほしい。

テスト方法
実施しない。

キムタツの東大リスニング
問題数 13題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 20日

東大 の参考書