漢文 入試精選問題集|古漢文

本問題集は、漢文が出題される難関国公立大学、難関私立大学を志望校に設定している受験生向けの参考書で、入試漢文の学習がある程度終わっている受験生に漢文学習の集大成として取り組んでもらいたい。設問には記述や論述も多いので、漢文が大問として出題される難関大学の受験者が対象となる。

使い方はまずは自力で解いていく。その上で採点の際に、自分の文章理解と解説の解釈のズレを修正するように復習してもらいたい。ただ問題を解いて採点して終わるのではなく、解いた問題の完璧な理解を目指して学習に取り組もう。

問題レベルは問題番号が進むにつれて難しくなっていく構成になっており、後半はかなり難問が並んでいるので、苦労する受験生も多いことだろう。しかし、この問題集を丁寧に学習し解説でしっかりと理解を深めれば、大学受験漢文においては敵が無いぐらいに漢文の読解力がつくことが期待できる。だから、受験生には根気強く問題と向き合ってもらいたいし、最後まであきらめることなく、全文の理解にこだわってもらいたい。

教科
古漢文

出版社名
河合出版

使い方
この参考書は国立入試で漢文がある人向け。書き下し文や和訳がメインなので、書けるかどうかをしっかり意識し、自分なりの模範解答を書けるようにしておきましょう。記述中心の分、文章の難易度自体は易しめ。文章が理解できないようであれば、基礎の部分で力不足の可能性が高いので基礎の参考書に戻って復習すること。記述の参考書では自分なりの解答をかけるようにするため参考書の解答と自分の解答が一致しなくても構わない。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題し、解答の根拠を説明させる。

入試精選問題集漢文
問題数 30題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 45日

漢文の参考書について→