決定版 大学入試 蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本 改訂版|政治経済

本参考書はセンター試験・日大レベルの政治・経済の学習がある程度終了し、難関私立大学の試験で政治経済を選択科目にする受験生向けの参考書である。主に、MARCHや早稲田レベルを受験する受験生に取り組んでもらいたい。この参考書は、大学受験における政治経済のやや細かい知識を講義形式で解説していく参考書であり、センター試験よりも細かい部分の解説、時事問題の解説が充実している参考書といえる。構成は、政治編と経済編、そして時事問題編に分かれており解説がされていく。

基本的には問題集と同時に使用し、読み進めていく。講義の部分の赤字の部分が重要な知識になってくるので押さえておくといいだろう。また、細かい知識は図表などでしっかりとわかりやすくまとめられているので、無理なく効率的に学習を進めていける。

この参考書と併行して、MARCH早稲田レベルの問題集や過去問に取り組んでいき、わからなかった問題はこの参考書に戻って復習していくのが良い。センター試験程度が終わってからの仕様を推奨しているが、基礎の段階で理解が出来ているのであれば、最初から本参考書を読み進めても構わない。

教科
政治経済

出版社名
中経出版

使い方
この参考書はルートにより使い方とペースが変わわる。王道で進めている人は、すでに一冊読み終えているので、ざっと読んで足りなかった知識を補っておく。覇道を進めている人は最初からしっかり読んで、内容を頭に入れていれていく。用語の暗記にせず、ちゃんと理解していくことを心がけましょう。問題集を併用し、知識の確認と演習を同時並行で行う。

テスト方法
実施しない。

蔭山克秀の政治・経済が面白いほどわかる本
問題数 ×
1日の量 ×
1週間の量 ×
目標突破日数 ×日