早稲田の国語|現代文

本参考書は、早稲田大学それぞれの学部の過去問が載っているので、早稲田大学を第一志望とし、現代文・古文・漢文の学習を一通り終えた受験生に取り組んでもらいたい。ただし、すべてを同時に行う必要はないので、現代文が終わった段階で現代文のみ解くというやり方でもよい。過去問を扱っている参考書の中でもかなり解説が詳しいので、本格的に過去問演習に入る前に一度やっておきたい。

早稲田の国語を使う時の注意点は、自分が受験する学部の問題だけを解くのではないということである。早稲田大学全体の現代文古文漢文の傾向を確かめながら演習していこう。
過去問なので、まずは実際に解き、現時点でどの程度解けるのかを確認する。その上で、解説をしっかり読み、今の自分にかけていることを学んでいこう。

教科
現代文

出版社名
教学社

使い方
早稲田を受ける受験生は複数学部を受けることも珍しくないが、各学部の対策を完璧に行うのは難しい。その中では国語は比較的対策がしやすいので、本参考書で各学部の傾向と解き方をつかみ、国語ではどの学部でも合格点を超えられるように仕上げておこう。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。

早稲田の国語
問題数 27
1日の量 1
1週間の量 5
目標突破日数 35日

現代文の参考書一覧→