政治・経済 標準問題精講 [三訂版]|政治経済

本問題集は、センター試験・日大レベルの政治経済の学習がある程度終了した受験生向けの問題集である。本書では主にMARCH~早稲田レベルの問題に対応しており、MARCHレベルやそれ以上の難関私大を志望校に設定している受験生はこの問題集に取り組んでもらいたい。構成は、政治部門と経済部門に分けられておりテーマごとに問題が設けられている。

講義用の参考書を同時に使用し、まずは自力で解き、その上で解説を読み込み本問題集を完璧にしていく。問題内容が充実しているのはもちろんであるが、解説や学習ポイントもかなり充実しており、効率的に学習でき、次のステップにつなげていきやすい作りになっている。受験生が苦戦しそうなテーマには補講が設けられているので、苦手の補強や、細かい知識のインプットにも役に立てることが出来るので大変内容が濃くなっている。
 

なお、早稲田大学を志望する受験生は、本問題集でMARCHレベルの問題演習に取り組み、実力をつけたら、武田塾の早稲田レベルのルートに進み、さらに難関レベルを極め志望校合格を目指そう。標準問題精講という表題ではあるが、問題の難易度はかなり高く、解説も早稲田にも対応できるレベルまで詳しく書いてある。何度もやり直し、使いこなせるように仕上げていこう。

教科
政治経済

出版社名
旺文社

使い方
この参考書では難関大学向けの問題演習をしていく。問題の解き方に関する解説がかなり詳しめなので、解いたうえで解説をしっかり読み、知識の整理を行う。講義用の参考書も復習用として併用すること。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題。

政治経済 標準問題集精講
問題数 80題
1日の量 4題
1週間の量 16題
目標突破日数 30日