大学入試リスニングのトレーニング <必修編>|英語

listeninghisyu本参考書は、一般入試で英語リスニングを課される大学を志望する受験生に最適な参考書である。問題冊子・解答冊子・対訳冊子の3分冊になっており、解説やリスニングで聞くべきポイントがわかりやすい。また「Chunking」「会話問題」「社会的文章」の3セクションに分かれており、100words程度の聞き取りやすい文章から扱っているのでリスニング初心者でも無理なく学習できる。

本参考書をマスターできれば、MARCHレベルの私立大学や国立大学のリスリングは解けるようになる。そのために、本文全体を聞き直し、細かくメモを取るトレーニングを行っていき、リスニング力を強化してほしい。ただし、この参考書で練習する前段階である程度は耳で聞くことに慣れている必要があるので、リスニング対策をする人はこの参考書の前に速読英熟語のシャドーイングを行い、ある程度の文章を耳で聞く訓練をしておくことが望ましい。

本参考書の最後には実力判定問題が掲載されており、難関大学の実際の過去問も収録されている。この実力判定問題で完璧を目指すこと。東大や上智大学なの最難関大学を目指す受験生は、本参考書続編の『大学入試リスニングのトレーニング 上級編』を使用し、リスニングのレベルをより向上させてほしい。

教科
英語

出版社名
Z会出版

使い方
リスニングの練習用の参考書。様々な種類の文章を扱っている。基本的には毎日解き、解いた後に英文も確認する。終わった後はシャドーイングかディクテーションを行い、すらすら読めるようにしておく。

テスト方法
実施しない。

リスニングのトレーニング 必修編
問題数 18題
1日の量 6題
1週間の量 18題
目標突破日数 27日