地理B(東京書籍教科書)|地理

こちらはセンター試験程度のレベルなどを終えた上で本格的に2時試験、特に論述がある大学の入試用に知識を増やすために読むものとして使用します。

教科書自体情報量がかなり多いので、この時点ぐらいまで進んでいないとなかなかこなせないと思うので基礎の段階で手を入れるのはやめておきましょう。
本格的に地理の勉強が頭に入った上で使うと非常に使える教材ではあるので、是非そのような状態になってから使用するようにしてください。

教科
地理

出版社名
東京書籍

使い方
教科書は基本的に2冊使うことを推奨しているんですけど、地理を得点源にしたいという人はこちらの東京書籍の教科書も読んでおきましょう。
基本的には問題集や論述用の教材を解きながら、この教科書を全体的に目を通して知識を補充して自分なりの回答が書けるように仕上げていくというような使い方になります。

テスト方法
×

地理B(東京書籍教科書)
問題数 ×
1日の量 ×
1週間の量 ×
目標突破日数 ×日