入門編 現代文のトレーニング|現代文

入門編現代文のトレーニング現代文の解き方をきっちりと理解したい国立志望の受験生向けの参考書である。本文は設問のパターンごとに章を分けた構成になっており、それぞれ読み方から解答を出すまでのプロセスまでとても丁寧に詳しく解説されている。記述の問題についても扱っている。

本格的な入試問題に取り組むための土台作りの参考書。初学者向けではあるが少し難しく感じられるところもあるため、基本中の基本から学びたい受験生は「田村のやさしく語る現代文」や「入試現代文へのアクセス 基本編」を解いてから取り組むとよい。各設問は形式ごとに短い文章で解くものが多いので、他の問題集・過去問での演習は必須である。別冊の問題文の重要箇所チェックと本文を突き合わせながら解説を読めば、より深い理解を得られるはずである。

教科
現代文

出版社名
Z会出版

使い方
現代文の解き方の基本がわかるようになる参考書である。解説も詳しく、しっかりこなせば確実に力はつく。反面、入門というタイトルの割に難易度は高いので、最初の1冊として解くのはあまりお勧めできない。1~2冊簡単な問題集をこなしたうえで使用するとやりやすくなる参考書である。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題し、解答の根拠を全て答える。答えられない場合は、仮に正解できていても不正解とする。

入門編現代文のトレーニング
問題数 20
1日の量 1
1週間の量 6
目標突破日数 28日

現代文の参考書情報へ→