マーク式基礎問題集 漢文|古漢文

本問題集は、センター試験形式の演習問題が収録されており、漢文の基礎的な句形、漢字の読みをインプットし終えた受験生に適している。本番のセンター試験と比べると文章は短めで、難易度も易しいものが多い。センター試験の過去問の前にやっておきたい参考書である。

問題を解くときに、今まで身につけてきた句形などが、実際の漢文の中で使えるか(アウトプットできるかどうか)を確認してもらいたい。インプットはできていても、実際の問題だと使えないというのでは受験本番では問題が解けない。だから、練習で頭に入れたものを練習問題で使って、理解の確認を常におこなっていこう。もし、理解できていない点が見つかったら、早急に句形ドリルなどに戻って再度インプットをし直そう。

問題集がそれほど多くない漢文の中では、解説も分かりやすく問題の難易度もそろっているので、一般入試のみに必要でセンター試験では漢文を使用しない場合でもぜひ解いておいてほしい。本参考書が終わったらセンター試験の過去問などでさらに演習を重ねていこう。

教科
古漢文

出版社名
河合出版

使い方
センター形式の漢文の問題集。センターと同じ程度の難易度です。漢文の問題集は解き終わった後に必ず音読して、すらすら読めるように練習しておく。
難易度はセンター試験と同じ程度。漢文では漢字の意味にとらわれて意味を読み違えることが非常に多いので、読み進めていく際にはなるべく音読をして音で文章をとらえる練習をするように。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題し、解答の根拠を説明させてください。
正解出来ていても、根拠が説明できなければ不正解とします。

マーク式基礎問題集漢文
問題数 15題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 23日

漢文の参考書について→