マーク式基礎問題集 政治経済(5訂版)|政治経済

本参考書は政治経済の基礎を固めることができるのでセンター試験対策はもちろん、私立大学入試や国公立2次試験の対策にも有効である。構成としては、名前のとおりマーク式の問題とその解答、解説から構成される問題集であるため、政治経済に関するある程度の知識を持ってからこの問題集に挑んで欲しい。問題は単元ごとに分かれており、各分野を集中して学習することに適している。さらに、単元の中でstep1とstep2に分かれており、step2の方が難易度の高い問題となっているので、自分のレベルに合った学習を行うこともできる。

 まずは自力で解き、解き終わった後は解説を読み込み、復習をしておく。本参考書を入る前の時点で知識を入れるための参考書を1冊仕上げておき、復習の際には本参考書の復習だけでなく、それらの読み直しや復習を行い、基礎知識を完全に定着させていこう。

すべての問題を繰り返し解き、完璧にした後、センター試験過去問に挑戦し、自分の知識の穴や苦手を見つけては再び本参考書に戻り、しっかりと基礎を固めて欲しい。政治経済は社会の中でも聞いてくることが難しい科目なので、どういったことを質問してくるのかを確認し、これまでの参考書を再度覚え奈央氏、知識を固めよう。

教科
政治経済

出版社名
河合出版

使い方
 まずは自力で解き、解き終わった後は解説を読み込み、復習をしておく。本参考書を入る前の時点で知識を入れるための参考書を1冊仕上げておき、復習の際には本参考書の復習だけでなく、それらの読み直しや復習を行い、基礎知識を完全に定着させていこう。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題。

マーク式基礎問題集
問題数 ×
1日の量 ×
1週間の量 ×
目標突破日数 ×日