ハイレベル 精選問題演習1A2B|数学

本参考書は東大・京大など難関国立大学合格を目指す受験生のためのものである。過去に出題された東大・京大レベルの問題が集約された参考書となっている。1つ前の「良問数学のプラチカ 数学I・A・II・B」同様、本参考書を完璧にすれば東大・京大等の難関国立大で求められる数学の高い記述力を身につけることができ、そのレベルの入試問題を解けるようになる。

本参考書の使い方はまず問題を初見で解いてみる。問題の解法が思い浮かばないようであれば解説を熟読して、その問題の解法を習得する。そして再度自力で問題を解いてみて、模範解答をきちんと再現できれば終了という流れである。難関国立大の入試では計算力はもちろんのこと特に高い記述力が求められるため、答えだけではなく模範解答に記載されている途中式がきちんと書けているかどうか確認する必要がある。また、多種多様な解法を身につけておくと数学の問題を解く際には武器になるので、余裕がある人は”参考”に書かれている別の解き方も習得しておくことが望ましい。問題数が900題以上と非常に膨大であるため、全ての問題に取り組む時間がない受験生は逆引き索引に記載されている難関国立大の頻出問題に、まずは取り組んでほしい。

本参考書を修了することで東大・京大レベルの問題が解けるようになる。あとは志望する大学の過去問を解き、もし不安な分野があれば本参考書でその分野の問題を再度解き直すことで、合格点を確保できるであろう。

教科
数学

出版社名
旺文社

使い方
東大・旧帝大クラスの早慶より難しいレベルを志望する人向けの問題集である。初見で解けるかどうか考え、できそうになかったら解答を確認すること。
このレベルの問題集になると難易度がかなり高いためほぼ初見では解けないので、解説でどうやって考えればいいのかしっかり考え、この問題を正面から取り組んで耐性をつけ自分なりに考えられる習慣をつけること。最終的には自力で解けるようになるのが目標である。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題。

ハイレベル 精選問題演習1A2B
問題数 テーマ
1日の量 3題
1週間の量 12題
目標突破日数 9日

東大 参考書 一覧