タテヨコ整理 世界史×文化史 集中講義12(新装版)|世界史

タテヨコ整理 世界史×文化史 集中講義 新装版文化史を12テーマに分け整理してある参考書。各テーマの最初に政治と文化史の流れをまとめたマトリックスがあり、次ページ以降に暗記事項とコラムがある。文化史そのものの暗記としてだけでなく、知識の整理や文化史の理解を深める資料もしっかりついており、文化史に特化した対策をしたい人にお勧めの参考書。

本参考書は、センター、日大レベルの知識を固めた後に使いたい。文化史をただ丸暗記しただけになっている受験生には、知識の整理養子として使ってほしい。同時並行で「オンリーワン世界史完成ゼミ」や「実力をつける世界史100題」を解き、知識の強化を図る。
 
 文化史は扱いが後回しになっていたり、ただの丸暗記になっていることが非常に多い分野であるが、入試の出題率は高い。知識の整理は点数を取るためには重要なので、本参考書で文化史に憂いをなくしておこう。

教科
世界史

出版社名
旺文社

使い方
世界史の文化史を12のテーマにわけてひとつひとつ説明している。文化史の各テーマの最初にマトリックスという、歴史の大きな流れとそこに関連する文化史が並んでおり、非常に覚えやすい。
文化史は、それそれのものが単独で覚えられていることはあっても、時代などとつながって覚えられることは少ないので本参考書で大きなまとまりで整理して覚えていって欲しい。
文化史を単独で出す学校であれば必ず使用し、文化史が自信がない受験生もぜひ使用して欲しい

テスト方法
穴埋め問題をやってきた範囲からランダムで出題。記述で解答できるようにしておくこと。

タテヨコ整理 世界史×文化史 集中講義 新装版
問題数 91
1日の量 4
1週間の量 13
目標突破日数 49日

世界史の参考書・勉強法はこちら→