センター試験政治・経済集中講義 改訂版|政治経済

本参考書は政治経済を一から学びたい生徒に適しており、センターレベルまでの政治経済の対策に必要な学習がこの1冊で効率よく行うことができる。参考書の構成としては、1テーマが見開き2ページで完結しており、見やすいだけではなくテーマごとの学習がしやすいこともこの参考書の特徴だ。最初の見開きでは講義のように解説の本文があり、次の見開きには重要なポイントをまとめた「センター試験のツボ」と問題が載せられている。

教科
政治経済

出版社名
旺文社

使い方
参考書の本文中には重要なポイントが赤字で記載されており、付属の赤シートで消えるようになっているので、まずは本文を読みながら赤シートを利用し、重要単語をすべて暗記してしまうことをおすすめする。知識をつけ、インプットを行った後、問題を解くことでアウトプットの訓練を行い、このインプットとアウトプットを繰り返す学習を続けよう。また、別冊で一問一答もついているので、知識の確認として解いておこう。

この学習が完成してきたのならば、「マーク式基礎問題集 政治経済」を併用して問題の量をこなし、最終的にはセンター試験過去問を解くことで知識の確認、復習を行って欲しい。解説がまとまっているので、本参考書だけでいきなり学習することは難しい。講義用の参考書である「蔭山のセンター政治・経済」などを同時に使用し、わからないことあれば調べながら解いていきましょう。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題。

センター試験 政治・経済 集中講義 
問題数 50テーマ
1日の量 2テーマ
1週間の量 6テーマ
目標突破日数 56日