センター試験 地理B|地理

一通りの地理の知識が入ったら、センター試験の過去問で演習をしていってほしい。センター試験の地理は用語自体の難易度が高いわけではないので、基本の参考書を一冊仕上げておけば、十分に解答できる。基礎の仕上げとしてこなしておきたい段階である。

センター試験の過去問は、センター試験の問題に慣れるだけではなく、正誤問題を解く練習という意識をもって取り組んでもらいたい。センター試験は基本的な大学受験の地理の知識が出題されるので、自分が基礎的な部分をしっかり理解できているかということを確認しながら演習していく。

教科
地理

出版社名
×

使い方
目標は85%から90%くらいに設定し、解いていくのであるが、解きっぱなしにせずに必ず復習の時間を設けて「間違えた問題」「正解したが自信がない問題」はテキスト(瀬川聡のセンター試験 地理B[系統地理編]超重要問題の解き方)に戻って確認し、インプットのやり直しをおこなってもらいたい。常に「各時代のどの部分が得意か?又は不得意か?」を意識して演習・復習に取り組んでもらいたい。

テスト方法
解いてきた範囲からランダム出題。

センター過去問 地理
問題数 15
1日の量 2
1週間の量
目標突破日数 35日