スピードマスター日本史文化史問題集|日本史

日本史を勉強する上で、文化史を苦手とする受験生は多いことと思う。しかし、苦手なままにしておいたのでは大学受験本番で志望校の合格点を取ることは難しい。この問題集は、文化史の問題だけに範囲を限定して演習することが可能な問題集である。本問題集の構成は、各文化ごとに区分されており説明のページと演習ページが設けられている。

教科
日本史

出版社名
山川出版社

使い方
まずは説明ページをざっくりと読み、その後問題演習をしていく。問題演習で間違えたものは、そのままにせずその場で暗記してしまうという習慣をつけながら勉強していってもらいたい。
この一冊を完璧に覚えてしまい、他の受験生に遅れを取らないようにしていき、差を付けていきたい。文化史を出題する大学は増加傾向にあり、センター試験でも文化史は頻出なので、この問題集で文化史を完璧に覚えて武器にしていこう。

テスト方法
実施しない。

スピードマスター日本文化史問題集
問題数 30テーマ
1日の量 2テーマ
1週間の量 8テーマ
目標突破日数 35日

日本史の勉強法・参考書→