キムタツの東大リスニングSUPER|英語

 この参考書は、キムタツの東大リスニングシリーズの中では一番難しいものである。リスリングそのものも難しいがCDの中に犬の鳴き声の音声などのリスニングを邪魔するような仕組みも作られており、東大向けの仕上げとしてぜひやってほしい参考書である。まずは最低2周以上、毎日耳をならしていって仕上げていくこと。
この参考書と過去問を解けば、リスニングで怖いことはなくなるので、必ず何周も解いて聞き取れるようにしてほしい。

教科
英語

出版社名
アルク

使い方
東大をはじめとする、長い上に難易度も高いリスニングを練習するための非常に難易度が高い参考書。テストが中心のため、過去問の演習と役割は基本変わらない。終わった後はシャドーイングかディクテーションを行い、すらすら読めるようにしておく。

テスト方法
実施しない。

キムタツの東大リスニング SUPER
問題数 10題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 15日