やっておきたい英語長文1000|英語

やっておきたい英語長文1000は慶應の総合政策や環境情報など長い長文を出題する大学向けの教材。
基本ルートの参考書を全て終えた上で長い長文の対策をしたい人がやる。
この問題集は文章の難易度がそこまで高いわけではなく基本的に長い長文の対策となるため難しい長文の対策をしたい場合は別の教材を使ったほうがいい場合がある。
基本的には自力で問題を解き、ちゃんと時間を計り読み切れるように練習する。
長い長文の場合精神力を保つことが非常に重要になるので、この文章を一回で通して読めるように練習する
基本的に1日1文解いて、解いた後も正確に読めるように何度か長文の読み直しをする。

教科
英語

出版社名
河合出版

使い方
やっておきたい英語長文1000は慶應の総合政策や環境情報など長い長文を出題する大学向けの教材。
基本ルートの参考書を全て終えた上で長い長文の対策をしたい人がやる。
この問題集は文章の難易度がそこまで高いわけではなく基本的に長い長文の対策となるため難しい長文の対策をしたい場合は別の教材を使ったほうがいい場合がある。
基本的には自力で問題を解き、ちゃんと時間を計り読み切れるように練習する。
長い長文の場合精神力を保つことが非常に重要になるので、この文章を一回で通して読めるように練習する
基本的に1日1文解いて、解いた後も正確に読めるように何度か長文の読み直しをする。

テスト方法
解いてきた範囲からランダムで出題。

やっておきたい英語長文1000
問題数 10題
1日の量 1題
1週間の量 6題
目標突破日数 21日