【新課程】数学IA・IIB・III 標準問題精講 改訂版|数学

hyoumonseikou2b
基礎問題精講のひとつ上のレベルの参考書。難易度的にはほとんどの難関大学にはこのレベルまでやれば十分である。

まず、ⅠA、ⅡB、ⅢC全部著者が異なり、難易度にばらつきがある。ⅠAの難易度はそんなに高くないが、ⅡBやⅢCは問題、解説ともに非常に難易度が高い。特にⅢCは問題の難易度だけなら「1対1対応の演習」より難しい問題集である。

問題数は同レベルのほかの参考書に比べれば少ないがどの問題もかなり重みがあるので、問題数以上に苦労する部分があると思う。特に精講の内容が大事で、ここを理解することが突破の鍵を握る。

なお、基礎問題精講にも見られる傾向だが、計算式がかなり複雑なものが見られ、難関大学でも対応できる計算力がつくと思うので、がんばっていただきたい。インプット用の参考書として解法を理解・暗記し、アウトプット用の参考書で覚えた解法を引き出せるようにしなくてはならない。

教科
数学

出版社名
旺文社

使い方
標問を一通り解く。入試の標準的難易度から難関大までの対策が出来る問題集。解説や問題が非常に難しいものもあるので、何度も確認して完璧に理解して、解けるようにしておくこと。

テスト方法
解いてきた基礎問からランダムで出題。記述で解答できるようにする。

数学IA 数学IIB 数学IIIC(旧課程版)
問題数 87題 157題 116題
1日の量 6題 6題 6題
1週間の量 24題 24題 24題
目標突破日数 23日 40.5日 30日

旧課程版あれこれ
数学Ⅰ・A標準問題精講 改訂版
数学新課程と旧課程では範囲自体が全く異なる。 そのため、扱っている分野も新課程でしか使わない範囲がある。 同じ範囲に関しては説明内容は基本的に同じ。
新課程の人は必ず買いなおす必要なし。旧課程の人は、旧課程のものを購入する必要あり。

数学Ⅱ・B標準問題精講 改訂版
比較的変更が少ないため、 旧課程の人でも新課程を使って問題ない。
買いなおすなし。