【新課程】やさしい理系数学 三訂版|数学

最難関大学の数学はただひたすら多くの問題演習をこなせば出来るようになるというものではない。最難関大学入試の頻出パターンを学習し、頻出重要問題を確実に解けるようにならなくてはならない。この参考書は合格を左右する頻出重要問題から良問ばかりを精選してある。最難関大学を突破するための参考書なのでGMARCHレベルの問題が解けるようになってから使用していくこと。解説が非常に分かりやすく丁寧で、解法のアプローチの仕方に重点を置き、一般的かつほかの問題に応用できる解法が書かれている。この参考書を完璧にすれば最難関大学の数学にも十分対応出来る。この参考書を完璧にすることで数学の真の実力を身につけ、最難関大学の過去問に進んで自分の実力を試してほしい。

教科
数学

出版社名
河合出版

使い方
難易度は非常に高い。例題を一通り解いて、できなかった問題の解説を読んで解き直しをする。初見で解けそうになければ、解説を理解してから解き直しをする。全ての問題を記述で解けるようにする解き方を理解して覚えることが目的なので、最初に解くときに時間をかけすぎないよう注意する。ただ答えを覚えるだけの意味の無い学習にならないよう、「なぜそうなるのか」をしっかり理解する。

テスト方法
解いてきた問題からランダムで出題。記述で解答できるようにしてください。

やさしい理系数学 3訂版
問題数 50題
1日の量 5題
1週間の量 20題
目標突破日数 15日